ラジオのふかわりょう

お笑い芸人のふかわりょうさんといえば、どういうイメージがあるでしょうか。「五時で夢中」などに代表されるように、いじられキャラ、ヘタレキャラというのが、ふかわさんのイメージかもしれません。ですが、これはテレビだけの姿だといえます。


伝説のロケットマンショー

ラジオでのふかわりょうさんは、テレビとはひと味違った姿を見せています。中でも土曜の深夜に4時間にわたって放送されていた「ロケットマンショー」では、時事ニュースに真面目なコメントを差し挟むことで知られていました。これも、社会のことを何か考えているとか、政治経済の知識があるといったアピールではなく、きちんと自分の言葉を用いて話をしていました。

リスナーの悩み相談

さらに「ロケットマンショー」で深夜の4時すぎから行われるリスナーの悩み相談のコーナーがあります。この悩み相談も、恋愛相談とか、将来の悩みといったありがちなものではなく、もっと人生をどうすればいいのかといった深刻な悩み相談が寄せられています。おそらくリスナーのみなさんは、土曜のこの夜の時間帯を大切にしているのだろうと思わせるような人たちです。そんな彼ら、彼女らに寄り添うようにふかわりょうさんは、明確な答えは出せないけれどもと前置きをしつつ、真面目な悩み相談に応じていました。土曜深夜のちょっとした静かなパーティーのような番組が終わってしまったのは残念です。

「読めば心が軽くなる。乙武洋匡の「オトことば」」の詳細を調べる

    
コメント