お笑い芸人

お笑い本を中心に、お笑い芸人の面白さの秘密、苦労エピソード、漫才の作り方など、お笑いに関する情報を紹介します。

  • フォークダンスDE成子坂とは?

    90年代にはさまざまなお笑いコンビが活躍しました。中でもフジテレビ系で放送された「ボキャブラ天国」シリーズは、社会現象を巻き起こしました。20代の若手お笑い芸人がアイドル的な人気を博したことも話題となりました。 プレボキャブラコンビ そんな中で

  • とんねるずのプロデビュー前

    とんねるずは、1980年代から第一線で活躍しているお笑いコンビです。関東芸人だけでなく、関西芸人でもとんねるずの影響下にある人たちは多いでしょう。ダイノジの大地、ナインティナインの岡村など吉本芸人であってもとんねるずリスペクトを表明している人たちは多いです。

  • 野沢直子とバブル経済

    毎年夏のシーズンになると、お笑い芸人の野沢直子さんの姿を目にします。野沢さんは、80年半ばから、90年代のはじめにかけてテレビで活躍したタレントです。 落ち着きのない人? 野沢直子のキャラクターを一言であらわすことはできません。落ち着きのない人

  • 極楽とんぼどんなキャラ?

    10年間番組への出演がなかった極楽とんぼの山本圭一が「めちゃめちゃイケてるッ!」(フジテレビ系)へ復帰することが話題となりました。すでに時代が流れているため、知らない人も多いかもしれませんが、極楽とんぼは加藤浩次と山本圭一によるコンビでした。このコンビはかなり

  • 「パンドラ御殿」とは何か?

    伝説のバラエティ番組というものがあります。知る人ぞ知る番組であり、DVD化もされていなければ、ビデオに録画している人もいないというものです。その一つが「パンドラ御殿」でしょう。 「パンドラ御殿」とは何か? 「パンドラ御殿」は1996年ごろにテレ

  • モリマンとサブカル

    90年代末から2000年代のはじめにかけて全国ネットのテレビ番組に、モリマンという女性コンビが出ていました。種馬マンと、ホルスタイン・モリ夫という特徴的な名前を持つ彼女たちは北海道出身であり、きわどい下ネタを披露することでも知られていました。 サ

  • タモリ密室芸の原点

    お笑い芸人のタモリさんは、マニアックな芸を行う密室芸の持ち主として知られています。中でもインチキ外国語のものまねは秀逸であるといえるでしょう。そもそも、誰も思いつかないようなこのものまねはどうやって生まれたのでしょうか。 ラジオを聴いていた タ

  • お笑い世代、狭間の人たち?

    お笑い芸人を世代でカウントする方法があります。現在までにお笑いは第一世代から第五世代まであるといわれています。ですがこのカウントにおさまらない狭間の世代も存在します。 3.5世代 お笑い世代で黄金期といえるのは第三世代でしょう。とんねるず、ダウ

  • お笑いの「世代」とは?

    いまやテレビではお笑い芸人を見ない日はありません。このお笑い芸人たちを世代で括る見方があります。もっとも知られているのは、ダウンタウンやウッチャンナンチャンらのお笑い第三世代でしょう。それでは、その前の世代は、あるいはそのあとの世代はどういう人たちが並ぶのでし

  • ウンナン世界征服宣言とは何か?

    90年代には多くの名物バラエティ番組が生まれました。その中でコアなファンを持つ番組が日本テレビ系で放送された「ウンナン世界征服宣言」でしょう。 深夜番組? 「ウンナン世界征服宣言」は、タイトル通り、毎回何か小さいことを克服しながら世界征服を目指

  • 過去ハラスメントとは?

    世の中にはさまざまなハラスメントがあります。セクシャルハラスメントや、アルコールハラスメント、アカデミックハラスメント、パワーハラスメントなど、さまざまな場所にハラスメントが発生します。その中で過去ハラスメントという言葉が出てくるのが幽谷マサシの「すべる時間」

  • 爆笑問題とテレビブロス

    「テレビブロス」という雑誌があります。東京ニュース通信社から隔週で発売されているテレビ情報誌で、テレビ欄とサブカルチャー系のタレントやライターによるコラムが多く連載されています。この雑誌は、2017年に創刊30周年を迎えます。 爆笑問題と歩んだ雑

  • 「遺書」「松本」の衝撃

    ダウンタウンの松本人志さんは、お笑い芸人のほかにも映画監督、俳優とマルチな活動を行っています。そんな松本さんの名著といえるものが「遺書」「松本」でしょう。 「週刊朝日」連載 「遺書」「松本」は「週刊朝日」に連載されたエッセイをまとめたものです。

  • 芸人の東西共演事情

    現在ならば、テレビで関東芸人と関西芸人が共演する姿は普通に見られます。ですが、これはかつてならば考えられないことでした。テレビにおいて関東芸人と関西芸人が共演するようになったのはここ30年ほどのことです。 きっかけは「ひょうきん族」 テレビにお

  • ドリフの火事と停電

    ザ・ドリフターズは、日本を代表するコメディアングループのひとつでしょう。彼らが手がけていた名物番組が「8時だョ!全員集合」でしょう。TBSテレビにおいて長期間にわたって放送された名物番組です。 毎週生放送 「8時だョ!全員集合」は、1969年に

  • 赤坂お笑いDOJOとは?

    テレビではお笑い芸人のネタ番組が多く存在します。ですが、お笑い芸人のネタ披露はテレビばかりではなく、ラジオで行われていることもあります。知る人ぞ知る番組が「赤坂お笑いD・O・J・O」です。 日曜の深夜にオンエア 「赤坂お笑いD・O・J・O」は、

  • ドリフターズと水の関係

    昭和世代を代表するコメディアングループといえばザ・ドリフターズでしょう。ドリフターズの面々は、一風変わった芸名を持っています。 ハナ肇が名付け親 ドリフターズは、クレイジー・キャッツの弟分という扱いがなされています。そのため、クレイジーキャッツ

  • お笑い養成学校なぜ誕生?

    現在お笑い芸人を養成する学校が数多く誕生しています。代表的なものは吉本興業が主催するNSCでしょう。東京と大阪に校舎があり、一年ごとにおよそ500~600人がそれぞれの校舎に入学します。しかし、半年も経てば半分以下に生徒は減り、最終的にテレビで姿を見られるのは

  • 松村邦洋とドリアン助川

    ドリアン助川といえば、ある世代の人にとっては「人生相談の人」という印象が強いでしょう。土曜の深夜に放送されていた「正義のラジオジャンベルジャン」において青少年の悩みに答えていました。同時期には叫ぶ詩人会というバンド活動をはじめ、ポエトリーリーディングとロックを

  • 80年代太田プロとは?

    ワイドナショー」(フジテレビ系)において、ダウンタウン松本人志と、大川総裁こと大川豊の共演が話題となりました。両者は、80年代末にいくどかバラエティ番組で共演したことがあったようですが、ほぼ30年ぶりの共演といっていいでしょう。 太田プロに所属

2 / 7 « 先頭 1 2 3 4 5 6 最後 »