お笑い芸人

お笑い本を中心に、お笑い芸人の面白さの秘密、苦労エピソード、漫才の作り方など、お笑いに関する情報を紹介します。

  • 土田晃之の若手時代

    土田晃之は、明石家さんまやとんねるずなどとも付き合いのある関東芸人の中堅どころといった芸人です。さらに子沢山や家電などのガジェットに詳しい芸人というキャラクターも与えられています。ですが、若手芸人時代の彼はこのような落ち着いた人物ではありませんでした。むしろと

  • タモリはつまらない?

    タモリさんといえば「笑っていいとも」のレギュラーを長年務めるなど名物司会者として知られています。さらに「タモリ倶楽部」でマニアックな企画に挑んだり「ミュージックステーション」では安定の司会をこなすなど、その能力は高く評価されています。タモリさんは日本のタレント

  • 芸人と名古屋

    名古屋というのはいわずもがなですが東京と大阪の間にある大都市圏です。中京という言葉が使われることもあります。名古屋には、独自のテレビ局やラジオ局が多くあります。 名古屋芸人? 名古屋のテレビに出演するのは、大体が東京か大阪のタレントにな

  • お侍ちゃんのキャラ苦悩

    お侍ちゃんという芸人がいます。あらゆることを江戸時代の言葉や仕草に言い換えるネタを披露しています。お侍ちゃんは江戸時代の人なのでちょんまげの格好をしています。このちょんまげはなんと地毛だといいます。ちょんまげというのは髪を伸ばすだけではなく、まげを結わない部分

  • ネプチューン名倉は読書家?

    芸能人には読書家の人たちがいます。亡くなった児玉清さんなどは有名でしょう。そんな中で隠れた読書家といえるのがネプチューンの名倉潤さんです。 乱読派? 名倉さんは、小説はもとよりノンフィクションや経済書など、あらゆるジャンルの本を読んでいると

  • 爆笑問題どこで出会い?

    4月は新生活がはじまる季節です。そこではさまざまな出会いがあります。人気お笑い芸人の爆笑問題の2人も、4月に出会った人たちです。 大学の同級生 爆笑問題の2人は日本大学芸術学部の同級生として出会います。田中さんは一浪して入っていますが、太田さん

  • ジミー大西の芸歴は?

    ジミー大西という芸人がいます。天然ボケとして有名であり、ジミーちゃんの愛称で知られています。お笑い芸人だけでなく、芸術家としての活動も知られます。これもバラエティ番組で試しに絵をかかせてみたところ、意外な高値で売れたというネタからはじまったものでした。そんなジ

  • 「さるしばい」とは何か?

    かつてジョビジョバというコントグループがいました。明治大学の演劇サークルの仲間で結成され、同じつなぎの格好をして、コントをするグループとして人気がありました。ジョビジョバは、自らをお笑い芸人として規定していませんでした。お笑いでもなく、俳優でもない、かといって

  • 進研ゼミと爆笑問題CD

    進研ゼミはかつて進級記念のCDを作成していました。1995年4月に進級した受講者に配られたCDが「ココロ天気!カラダ元気!」です。 爆笑問題がMC このCDでは爆笑問題がMCを務めています。爆笑問題の2人が学校生活にまつわるエピソードトークを展

  • 太田光は映画を撮るか?

    爆笑問題の太田光さんは、映画フリークとして知られています。現在お笑い芸人として活躍している彼は、究極の目標として映画を撮りたいというものがあると言われています。 第一志望は映画 爆笑問題の2人は日大芸術学部の演劇学科の同級生です。ですが太田さん

  • フリー芸人の元祖って?

    かつてMANZAI-Cというコンビがいました。『ボキャブラ天国』や『タモリ倶楽部』などに出演し、人気の若手芸人のひとりでした。彼らは、事務所に所属しておらずフリーで活動していたという点が特徴的でした。 王道派の漫才 MANZAI-Cの漫才は王道

  • ウンナンとキャイーン

    先輩後輩芸人が仲良くコラボする姿は、テレビではよく見られる風景です。90年代に蜜月関係だったコンビといえばウッチャンナンチャンとキャイーンでしょう。 なぜ蜜月? 芸人の先輩後輩の付き合いといえばやはり同じ事務所というイメージがあります。これは吉

  • ウッチャンと大学受験

    ウッチャンナンチャンのウッチャンこと内村光良さんは映画フリークとして知られています。もともと映画監督志望で上京し、横浜の映画専門学校に入学します。そこで相方となる南原清隆さんや、同級生には出川哲朗さんもいました。 8ミリ映画 専門学校時代は自主

  • 「ジャムパラ」とは何か?

    その時代ごとに旬な若手芸人があつまり、多くのコント番組が作られてきました。ダウンタウンとウッチャンナンチャンが共演した「夢で逢えたら」などは伝説のコント番組といえるでしょう。 90年代の番組 「夢で逢えたら」が90年代初頭を代表するコント番組で

  • 「朝までナメてれば」とは?

    討論番組の代表的なものといえば「朝まで生テレビ」でしょう。個性的な論客が、自分の主義主張にあわせて、ぺらぺらと喋り、長年司会をつとめる田原総一朗による強引ともいえる仕切りはもはや風物詩となっています。この、番組のパロディともいえる企画が多く作られてきましたが、

  • 名作「アキオが走る」とは?

    「アキオが走る」という隠れた青春小説の名作があります。作者はウッチャンこと、内村光良です。 田舎の高校生 この話は田舎の高校生の主人公アキオの、中学生から高校生までの活躍を描いたものです。映画好きで、シナリオライターを夢見る少年が、仲間との交流

  • 関東関西芸人の共演事情

    現在ならば、関東の芸人と関西の芸人がテレビで共演するのは普通になっています。ですが、ほんのすこし前までは、両者は共演NGとされていました。 なんとなく決まっていた 共演NGというのははっきりと決まっているのではなくなんとなくすみ分けが行われてい

  • タモリさんの旅行歴

    タモリさんといえば「笑っていいとも!」の司会を32年間にわたってつとめて、ギネスブックにも登録された人物として知られています。「笑っていいとも!」は、月曜から金曜までの平日の生放送です。さらに金曜の夜には「ミュージックステーション」の生放送があり、土曜日には「

  • 森脇健児なぜ再ブレイク

    お笑い芸人の森脇健児さんといえば、その一本気なキャラクターが受けて、テレビへの露出が増えている人です。ですが、彼は一度どん底を経験しています。なぜ、森脇健児さんは再ブレイクに至ったのでしょうか? 経緯を見る まずは森脇さんの一度目のブレイク

  • ナイナイ岡村と大学受験

    ナインティナインの岡村隆史さんは、大学受験と関わりが深いひとです。芸人になる前は、立命館大学を受験し合格し、1年ほど通っていました。さらに、番組の企画でも大学受験を行っています。 28歳の大学受験 ナイナイの岡村さんが、2度めの大学受験を行った

3 / 7 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 最後 »