お笑い芸人

お笑い本を中心に、お笑い芸人の面白さの秘密、苦労エピソード、漫才の作り方など、お笑いに関する情報を紹介します。

  • 関東関西芸人の共演事情

    現在ならば、関東の芸人と関西の芸人がテレビで共演するのは普通になっています。ですが、ほんのすこし前までは、両者は共演NGとされていました。 なんとなく決まっていた 共演NGというのははっきりと決まっているのではなくなんとなくすみ分けが行われてい

  • タモリさんの旅行歴

    タモリさんといえば「笑っていいとも!」の司会を32年間にわたってつとめて、ギネスブックにも登録された人物として知られています。「笑っていいとも!」は、月曜から金曜までの平日の生放送です。さらに金曜の夜には「ミュージックステーション」の生放送があり、土曜日には「

  • 森脇健児なぜ再ブレイク

    お笑い芸人の森脇健児さんといえば、その一本気なキャラクターが受けて、テレビへの露出が増えている人です。ですが、彼は一度どん底を経験しています。なぜ、森脇健児さんは再ブレイクに至ったのでしょうか? 経緯を見る まずは森脇さんの一度目のブレイク

  • ナイナイ岡村と大学受験

    ナインティナインの岡村隆史さんは、大学受験と関わりが深いひとです。芸人になる前は、立命館大学を受験し合格し、1年ほど通っていました。さらに、番組の企画でも大学受験を行っています。 28歳の大学受験 ナイナイの岡村さんが、2度めの大学受験を行った

  • 「少年サトル」とは何か?

    かつてフジテレビの深夜帯に「少年サトル」という番組が放送されていました。これは、複数の若手お笑い芸人が集まって番組を作り上げるフジテレビの王道路線に乗ったものといえるでしょう。 メンバーは? 「少年サトル」のメンバーは、ふかわりょう、つぶやきシ

  • 芸歴のカウント方法は?

    お笑い芸人の世界では芸歴というものが存在します。自分がプロフェッショナルのお笑い芸人として仕事をはじめて何年目であるかというものです。この芸歴というのは年齢も、事務所も関係ありません。一年でも先輩ならば、芸人はうやまうべきとされています。この芸歴のカウントとい

  • 福岡吉本ってなんだ?

    吉本興業は日本を代表するお笑いプロダクションであるといえるでしょう。お笑い芸人のマネジメントばかりでなく、テレビ番組やラジオ番組、あるいはDVDなどの制作事業などを行っており、まさにエンターテイメントのトータルカンパニーであるといえます。 東京大

  • ピン芸人のピンって?

    ピン芸人という呼称があります。一人で芸人活動をするお笑い芸人を指す言葉です。これにはどのような意味があるのでしょうか? サイコロの目から ピン芸人のピンとはどのような意味があるのでしょうか。二人組がコンビ芸人、三人組がトリオ芸人と呼ばれます。さ

  • 懐かしの現役高校生芸人

    現在ではあまり見られないことですが、90年代には現役の高校生のお笑い芸人というのがちょこちょこといました。その世界をふりかえってみましょう。 太田プロが多い 現役の高校生コンビを多く抱えていた事務所が太田プロダクションです。関東系の老舗お笑い事

  • エンタの神様の作り方

    「しくじり先生俺みたいになるな」にギター侍で知られる波田陽区さんが出演しました。波田さんは、ギター侍のネタで「エンタの神様」に出演しブレイクを果たします。このギター侍のネタは、キャラクターを模索している中で、あみだしたものの一つだったようです。それが「エンタの

  • ダウンタウンと紅白

    紅白歌合戦は毎年さまざまなドラマを生み出します。いまでも伝説として語られるのが、1995年、平成7年の回でしょう。この年、ダウンタウンの浜田雅功が、小室哲哉プロデュースによって、Hjungle with Tとして「WOW WOW TONIGHT」をリリースし、

  • ガキ使前の年越し企画は?

    年末年始の恒例番組となっている「笑ってはいけない」シリーズが今年で10年目をむかえます。今年は「笑ってはいけない名探偵」シリーズです。「紅白歌合戦」の裏番組としては毎年高視聴率を記録しています。 番組の新しさ この「笑ってはいけない」シリーズに

  • お笑い番組のネタ時間は?

    日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ」が5年ぶりに復活し話題となりました。エントリーの制限がこれまでのコンビ結成10年以内から、15年以内に引き上げられたことにより、より中堅クラスの芸人も出場できるようになりました。 時間は変わらず しかし

  • ナイツ漫才の作り方

    ナイツは人気漫才コンビです。ナイツの漫才は、ボケの塙さんが、調べてきたことを披露して、それがちょっとずつ間違っているという、ずらしの笑いです。土屋さんのおだやかなツッコミも、魅力です。老若男女に楽しめる漫才でありながらも、塙さんの下ネタ攻めも隠れた魅力です。

  • シンクロするタモリと戦後

    2014年春、30年以上の歴史に幕をおろした『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の司会者がタモリです。生放送番組の司会者の連続記録としてギネスにも登録されています。そんなタモリの歴史は戦後日本の歴史を見事にシンクロしています。その仮説を豊富な資料によって検証し

  • 80年代太田プロとは?

    タレントの山田邦子さんが「俺たちひょうきん族」に出演時に、月収1億円をもらっていたことを話し話題となりました。年間ベースだと10億円を超えることになります。彼女が現在も所属している太田プロダクションは、西の吉本興業とならび、東の横綱と呼ばれる芸能プロダクション

  • タモリと根暗追放

    タモリはかつて、深夜ラジオ番組「オールナイトニッポン」において、根暗追放キャンペーンを行っていました。タモリは、アメリカ生まれのジャズ文化の洗礼を受けています。明るいアメリカ文化に対して、日本的なじめっとした文化、アイテムを根暗として批判します。

  • 元猿岩石森脇どんなキャラ?

    元猿岩石で、有吉弘行の相方として知られる森脇和成が芸能界復帰を果たしました。辺見プロモーションに所属し、今後はお笑い芸人としてだけでなく、俳優活動なども行うようです。 どんなコンビ? もともと猿岩石は、中学校時代の同級生で結成されました。二人で

  • すべらない話なぜ面白い?

    『人志松本のすべらない話』はフジテレビ系で定期的に放送されているトークバラエティ番組です。当初は深夜帯の企画でしたが、現在はゴールデンタイムで放送されています。「すべらない話」の構成はとてもシンプルです。サイコロを振って目が出た出場者が「すべらない話」をすると

  • 幻のTGFとは何か?

    かつて関東のお笑い事務所のメンバーが集まった、TGFというグループが存在していました。これは、関西で吉本興業が、吉本天然素材などを売り出していたことに対抗して作られたものです。 メンバーは? TGFは、東京ギャグファクトリーと呼ばれていました。

4 / 8 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 8 最後 »