極楽とんぼどんなキャラ?

10年間番組への出演がなかった極楽とんぼの山本圭一が「めちゃめちゃイケてるッ!」(フジテレビ系)へ復帰することが話題となりました。すでに時代が流れているため、知らない人も多いかもしれませんが、極楽とんぼは加藤浩次と山本圭一によるコンビでした。このコンビはかなり特殊なキャラクターでした。


関東芸人?

極楽とんぼは関東芸人に括られますが、加藤浩次は北海道、山本圭一は広島県出身です。劇団で出会った2人がお笑い芸人活動をはじめます。吉本興業の専門学校であるNSCは経由せずにオーディションで入ったコンビです。特定の師匠を持つことがない、ダウンタウン以降のコンビの特徴もあわせもっていました。

暴力的なのは加藤だった?

加藤浩次は「狂犬」といわれていた通り、後輩芸人から恐れられるキャラであったようです。加藤は「関西から来た他の吉本芸人と付き合うな」といったことを後輩たちに厳命していたそうです。そうした、加藤浩次の毒気を中和するキャラクターとして山本圭一がいたといえます。劇団出身だけあり、動きにキレがあり「デブのくせに動ける」というギャップで笑いを撮ることもありました。両者のバランスはあやうい感じで成り立っており、このギリギリの感じ、一歩間違えば危ない感じが、コンビの特徴であったといえるかもしれません。

「8.6秒バズーカーのデマはなぜ拡がるのか 3つの理由」の詳細を調べる

    
コメント