俳優としての出川哲朗

出川哲朗さんといえば、お笑い芸人というイメージが強いかもしれません。お笑い芸人の中でも、ドッキリに引っかかったり、危ないチャレンジをさせられて、そのリアクションの妙技を見せています。しかし、出川哲朗さんには俳優というもう一つの顔があります。


俳優志望

出川哲朗さんは、もともとは俳優志望の青年でした。入学した横浜放送映画専門学校(現・日本映画大学)において、ウッチャンナンチャンらと出会い、劇団SHA・LA・LA(シャララ)を結成します。出川さんは、SHALALAのリーダーとして活躍します。当然、学生が立ち上げた劇団であるため、マネージャーや、事務員などはいません。そのため、問い合わせ先は、出川さんの自宅アパートの電話番号でした。そこで、取材の問い合わせから、チケットの受付まで、あらゆる業務をこなしていました。

枠の中できっちりと行う

現在、劇団SHA・LA・LAは1998年の公演以来、活動を休止しています。出川さんは、脚本の中できっちりと芝居をすることに定評がありました。現在の、突発的な事態に対応するリアクション芸人とは、真逆の能力も持っているといえるでしょう。

さらに2009年には、1度限りのSHA・LA・LAの復活公演も行われました。劇団は解散しているわけではないので、今後も活躍の機会があるでしょう。出川さんの新しい顔が見られる日も近いかもしれません。

「お笑い芸人情報」の詳細を調べる

    
コメント