幻のTGFとは何か?

かつて関東のお笑い事務所のメンバーが集まった、TGFというグループが存在していました。これは、関西で吉本興業が、吉本天然素材などを売り出していたことに対抗して作られたものです。


メンバーは?

TGFは、東京ギャグファクトリーと呼ばれていました。メンバーはネプチューン、ピーピングトム、海砂利水魚(現:くりぃむしちゅ~)、底抜けAIR-LINE、X-GUN、U-turnの6組でした。特徴的だったのは、所属事務所がバラバラであったということでしょう。ネプチューンと、ピーピングトムは渡辺プロダクションに所属していました。海砂利水魚はプライムという小さな事務所の所属、底抜けAIR-LINEと、X-GUNはM2カンパニーというお笑い専門の事務所でした。この事務所はのちにホリプロに吸収合併されます。U-turnは太田プロダクションの所属です。所属事務所はバラバラですが、メンバーの中ではもっとも先輩格のネプチューンの名倉潤が仕切り役であったようです。そうなるとやはり渡辺プロダクション主体のグループだったとも言えるかもしれません。

解散したメンバーも

TGFにはすでに解散したメンバーもいます。ピーピングトムは、ホストのような出で立ちがよくいじられていた、イケメンコンビでした。底抜けAIR-LINEは3人組でしたが、村島リョウが俳優志向のため脱退し、2人組となります。小島忍がゲームデザイナーとなり、現在は古坂大魔王1人がお笑い業界に残っている状況です。

「お笑い芸人情報」の詳細を調べる

    
コメント