漫才の作り方

漫才の立ち位置、登場、しゃべり方、ネタ選定など、漫才の作り方がわかります。

  • ナイナイボケツッコミ逆?

    ナインティナインは、日本を代表するお笑いコンビであるといえるでしょう。彼らは「めちゃイケ」に象徴されるようにドキュメントバラエティの人という印象が強いかもしれません。ですがもともとは、正統派の漫才を行うコンビでした。 身長ネタ 代表的なナインテ

  • お笑い芸人のネタ見せとは?

    お笑い芸人にはネタ見せと呼ばれる行事があります。これはだいたい月に1度行われます。これはお笑い芸人にとっては、辛い通過儀礼というべき場所です。 新作が必要 お笑い芸人のネタ見せとは、新作のネタを作り、皆の前で披露する行事です。見せる相手は、

  • ネタの引き出しの多い人がおもしろい漫才を作れる

    おもしろい漫才とおもしろくない漫才は何が違うのでしょうか? それはネタの引き出しです。面白い漫才を作れる人はネタの引き出しの多い人がおもしろい漫才を作れるのです。 ■漫才を作りやすい人 どういう人が漫才を作りやすいのでしょうか? それは、引き出

  • 漫才で重要な立ち位置の話

    漫才コンビを見ていると、基本的に立ち位置っていつも同じですよね。オードリーでも春日が左にいることは少ないですよね。実は、漫才では立ち位置が重要なのです。 ■漫才での基本の立ち方 漫才には、正しい位置は決まってはいないですが、本番で実際に漫才をや

  • 漫才でお客さんに嫌われない登場方法

    M-1やお笑いで変わらぬ人気の漫才。漫才は登場のシーンですでに面白いかどうかわかってしまいます。今回は、漫才でお客さんに嫌われない登場方法を紹介します。 ■漫才の登場の仕方 コントの場合は、演者がステージ上にいる状態から始めることがほとんどです

  • 客イジリはコンテストでやってはいけない! 会場や状況で漫才のネタは変えよう!

    漫才は、発表場所によって表現の違いをつける必要があります。漫才をやる場所はいろいろで、キャパが少ない会場でやる場合も、100人の前でやる場合もあります。漫才師は、その会場に合わせて表現のアプローチを変えていかなくてはいけません。 会場によってネタ

  • 漫才の話し方の基本。漫才ではどんな喋り方がベストなのか?

    漫才では、どういうしゃべり方で漫才をやっていくのがベストなのでしょうか? 漫才の話し方の基本を紹介します。 自分の話しやすい口調で話す 漫才のしゃべり口調にも特に決まりはなくて、自分の話しやすい口調でしゃべることがおすすめです。漫才にはもちろん

1 / 1 1