ナイナイボケツッコミ逆?

ナインティナインは、日本を代表するお笑いコンビであるといえるでしょう。彼らは「めちゃイケ」に象徴されるようにドキュメントバラエティの人という印象が強いかもしれません。ですがもともとは、正統派の漫才を行うコンビでした。


身長ネタ

代表的なナインティナインのネタといえば、身長ネタでしょう。岡村さんが身長が低いということをネタにしたもので、矢部さんから身長を問われると「ひゃくごじゅう……せんち」と、ごまかしているような小さな声でしゃべることによって「ごまかしてるやないかい」と鋭くツッコミを入れられるものです。このネタからもわかる通り、ナイナイのポジションは岡村がボケ、矢部がツッコミというものです。これはすでに定着したものと思われがちですが、実は最初は反対のポジションでした。

矢部岡村時代

ナインティナインが結成される前、吉本興業の養成所であるNSCに2人そろって入った時は矢部岡村を名乗っており、先輩である岡村さんの方がツッコミをになっていたようです。ですが、何回目かのネタ見せの時に、講師から「ボケツッコミ逆」と指摘され、そうすると受けるようになっていったといえます。もしも、あの時に講師の一声がなかったら、ナインティナインが現在のように、日本でもトップクラスの知名度をほこるお笑いコンビニなっていなかったもしれないのです。お笑いの歴史ひとつとったとしてもイフがあるということがいえるでしょう。

「ナイナイどう売り出された?」の詳細を調べる

    
コメント