森脇健児なぜ再ブレイク

お笑い芸人の森脇健児さんといえば、その一本気なキャラクターが受けて、テレビへの露出が増えている人です。ですが、彼は一度どん底を経験しています。なぜ、森脇健児さんは再ブレイクに至ったのでしょうか?


経緯を見る

まずは森脇さんの一度目のブレイクに至る過程をふりかえってみましょう。森脇さんは、高校時代は陸上部で鍛えた俊足のスプリンターでした。さらに、高校在学中から漫才師としての修行をはじめます。大学生活を平行して芸人活動を行い、関西地区で人気者となります。


東京進出

その後、東京へ進出するとやはり人気が継続します。土曜深夜のバラエティ番組「夢がMORIMORI」では、新人時代のSMAPと共演したことでも話題となりました。ですが、やがて人気にかげりが出始めます。ルックスも良いですし、真面目で一本気なキャラクターもあるのですが、それが「つまらない」と言われるようになります。汚れ仕事をうけるというよりは、トレンディドラマに出演するなど、オシャレ路線で行っていたこともアダとなったのかもしれません。森脇さんは東京を追われるように関西へ舞い戻ります。

走る男

全国区の露出からは「あの人はいま」状態となってしまった森脇さんが再ブレイクするきっかけとなったのが、マラソンでした。「走る男」として、関西ローカルで、全国各地を走る様子がドキュメンタリーとして放送されたこともあります。さらに「オールスター感謝祭」のマラソン企画に毎年参加し、遺書を持参で上京してくるといったことが取り上げられるようになりました。その一方で、生真面目なキャラクターが、空回りしすぎて面白いといったことが、松竹芸能の後輩芸人たちにいじられるようになります。ただ真面目な人から、真面目で面白いところがある人、なおかつそれは狙っているわけではなく天然由来のものであることといったことが、きちんと認知されるようになり、再ブレイクにつながったのかもしれません。そこにあるものは、森脇さん自身が変わらず同じことをやり続けた結果としてついてきたものでもあるでしょう。

「お笑い芸人情報」の詳細を調べる

    
コメント