ナイナイ岡村と大学受験

ナインティナインの岡村隆史さんは、大学受験と関わりが深いひとです。芸人になる前は、立命館大学を受験し合格し、1年ほど通っていました。さらに、番組の企画でも大学受験を行っています。


28歳の大学受験

ナイナイの岡村さんが、2度めの大学受験を行ったのは、28歳の時です。年度は1999年でした。「めちゃめちゃイケてるッ!」(フジテレビ系)の前身番組となる「めちゃめちゃモテたいッ!」に素人中学生として登場した“ヨモギダ君”が、大学受験のシーズンをむかえたため、彼に対抗して大学受験をくわだてるものでした。志望校は第一志望がヨモギダ君と同じ筑波大学、第二志望は早稲田大学でした。

なぜ早稲田

なぜ早稲田大学だったかといえば、その年、女優の広末涼子が早稲田大学に推薦入試で合格し、話題となったためです。岡村さんも、広末さんの同級生となるべく、第二志望を早稲田大学に設定します。早稲田大学では第二文学部を志望し、小論文の課題が「笑いについて」であったことも話題となりました。さらに、受験当日は寝坊し、渋滞も重なって地下鉄で受験会場に向かったことも、のちにラジオで話されています。実際に受験票を送り、一般の受験生に紛れて受けたわけですから、受験そのものはバラエティであっても、ガチンコであったわけです。結果はどうだったかといえば、不合格。これもガチンコぶりが如実に現れたと言えるでしょう。

「お笑い芸人情報」の詳細を調べる

    
コメント