赤本に載ったナイナイ岡村の受験伝説

ナインティナインの岡村隆史さんは、20年以上にわたって深夜ラジオを続けています。その中で、このシーズンになると決まって受験にまつわる話を行います。センター試験直前の放送日には金八先生になりきって受験生へのメッセージを出しています。このメッセージととともに鉄板トークとなっているが、大阪芸大の受験話です。


舞踊学科の思い出

ある年、地元の大阪芸大に舞踊などダンスを扱うコースができるという話があったようです。当時岡村さんはブレイクダンスを習っており、得意分野が活かせるかもと受験に挑みました。しかし、そこはダンスといっても、クラシックバレエを専門とする学科だったようです。岡村さんが「ブレイクダンスができます」と言ったら「ブレイクダンスはダンスじゃありません」と無下に却下されてしまいます。さらに受験生はほとんどが女性で、男性の受験者は岡村さんともう一人だけだったようです。もう1人の男性は“モッコリ”としたタイツを着用し完全にバレエ経験者でした。岡村さんは見事に落ちて、翌年の赤本には、男性の受験者2名、合格者1名としっかり岡村さんの記録が残されていたようです。

現在はダンスも扱う

現在は大阪芸大にはブレイクダンスを含むポピュラーダンスを扱うコースが誕生しているようです。現在ではダンスのほかにもマンガや、ゲーム制作などさまざまなサブカルチャーを取り扱うコースが大学には存在しています。

岡村さんが受験したころはまだ保守的な空気があったのかもしれません。

「なぜ佐々木希より壇蜜がモテるのか? 美人過ぎるとモテない理由」の詳細を調べる

    
コメント