お笑いの「世代」とは?

いまやテレビではお笑い芸人を見ない日はありません。このお笑い芸人たちを世代で括る見方があります。もっとも知られているのは、ダウンタウンやウッチャンナンチャンらのお笑い第三世代でしょう。それでは、その前の世代は、あるいはそのあとの世代はどういう人たちが並ぶのでしょうか。


お笑い第一世代

まずはお笑い第一世代を見てゆきましょう。お笑い第一世代は欽ちゃんこと萩本欽一が該当します。さらにドリフターズなども第一世代といえるでしょう。もともとは舞台で活躍していた人たちが草創期のテレビ番組に出て活躍をしはじめたのが、第一世代です。

お笑い第二世代は?

それではお笑い第二世代は誰が該当するかというと、ビートたけし、明石家さんま、タモリのビッグ3のほか、笑福亭鶴瓶、所ジョージなどが該当します。70年代から活躍をはじめ、80年代のテレビバラエティでブレイクした人たちです。

第三世代は?

さらにお笑い第三世代は、80年代の終わりから90年代のバラエティで活躍するとんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンらが該当します。お笑い第二世代とは一回りくらい違うといえるでしょう。続くお笑い第四世代は、ナインティナインや、ロンドンブーツ1号2号などの、ポストダウンタウンといわれる人たちが該当します。

「お笑い芸人情報」の詳細を調べる

    
コメント