「パンドラ御殿」とは何か?

伝説のバラエティ番組というものがあります。知る人ぞ知る番組であり、DVD化もされていなければ、ビデオに録画している人もいないというものです。その一つが「パンドラ御殿」でしょう。


「パンドラ御殿」とは何か?

「パンドラ御殿」は1996年ごろにテレビ埼玉で放送されていたバラエティ番組です。メインをはるのは大川興業の大川総裁です。そのほか、当時江頭2:50の相方として知られたコンタキンテや、現在は大川興業の副総裁となっている寺田体育の日、さらに「関口宏の東京フレンドパーク」でのウォールクラッシャーでおなじみのフランキー為谷といった、大川興業の構成員たちが出演していました。

予算がない番組?

この番組は低予算の番組として知られていました。収録するスタジオがなく、さらに貸しスタジオの代金も払えないため、ロケの企画が多く使われました。場合によってはプロデューサー自身がテレビカメラをのぞくといったこともあったようです。実にマニファクチュアな番組であったといえるでしょう。

お笑い番組?

この番組は前番組の「艶々ナイト」をうけついだお色気番組というウリでしたが、その要素は低く、番組の枠を埋めるために、さまざまな試行錯誤が行われていた番組であるといるでしょう。前番組がエロすぎて打ち切りにあったため、そちらの方面に歩めなかったという裏事情もあったのかもしれません。

「8.6秒バズーカーのデマはなぜ拡がるのか 3つの理由」の詳細を調べる

    
コメント