ラサール石井芸名の秘密

お笑い芸人のラサール石井さんは、鹿児島のラ・サール高校出身であることからこの名前がつけられました。ですが、当初は高校には無断でこの名前をつけていたようです。それでも、学校の宣伝になるならばという理由で使わせてもらっているという話があります。さらに、学校名はラ・サール学園であり、ラとサールの間に点が入りますが、ラサール石井さんの場合はそのままつながっています。このあたりにも微妙なすみ分けがあるようです。


なぜ鹿児島?

ラ・サール学園は、鹿児島に存在する学校です。鹿児島市の中心部からも少し離れた場所にあり、ラサール石井さんの時代にはなにもない場所であったようです。さらにほとんどの学生が寮や下宿によって集団生活を行っています。ラサール石井さんも出身地は大阪ですから、遠い鹿児島の学校へ入ることになったのです。この学校には九州各地はもちろん、関西地方や中国地方、四国地方など西日本各地から生徒が集まっていました。

夜行列車で勉強

ラサール石井さんは当初は関西の名門高校である灘高校を受験しますが、そこに落ちてしまいラ・サール学園へ入学します。受験日程は灘高校の方が早いので、落ちたことがわかったその足で、夜行列車に乗って鹿児島へ向かったといいます。その際、夜行列車の中でも、折りたたみ式の長机を用意して勉強していたといいますから、そのガリ勉ぶりがわかるエピソードです。

「お笑い芸人の情報」の詳細を調べる

    
コメント