浅草キッドとKGB

KGBといえば旧ソ連の国家保安委員会として知られています。秘密警察組織として国内外の動向に目を光らせていたことでも知られています。時に世界各国にスパイを送り込んでいたことでも知られています。もっとも知られているエピソードとしては、ロシアのプーチン大統領がKGB出身であることでしょう。そんな組織と浅草キッドにどんな関わりがあるのでしょうか?


名前が一緒である

KGBといっても浅草キッドが行っていた活動は、スパイ活動ではありません。同じKGBでも名前が一緒なだけであり、彼らが行っていたものは「かつらがんがんばらす」の頭文字を取ったものでした。浅草キッドは芸能界のカツラ事情をさぐり、それをライブなどで披露するきわどい活動を行っていたのです。なかでも水道橋博士はハゲていないのにも関わらず、自らカツラをかぶり、相手が心を許すような状況を作っていたともいわれています。まさに、スパイのような人心掌握術です。これは本家KGBさながらであるとも言えるのではないでしょうか。

某大学教授のカツラ疑惑

なかでも、朝のワイドショーで共演した某大学教授は、見た目そのままカツラの人として知られていました。彼の前にも、水道橋博士がカツラをかぶった姿で現れるとその先生はかなり動揺していたともいわれています。さらに、その教授が所属する大学の学園祭に浅草キッドが出演した際には、一貫してカツラネタを披露したことでも知られています。

「ダウンタウンと紅白」の詳細を調べる

    
コメント