ウッチャンナンチャンのコントの秘密

現在も活躍中のウッチャンナンチャン。夢で逢えたら、ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!、笑う犬など数々の番組に出演してきました。ウッチャンナンチャンといえば、コント!なぜウッチャンナンチャンのコントは面白いのか、その秘密を紹介します。


■元祖「コント◯◯」

「コント◯◯」とタイトルを言ってから始める、お馴染みのショートコント。今の若い芸人さんもよく使うこのスタイルは、ウッチャンナンチャンがライブ時代に始めたものです。

■キャラクター設定

ウッチャンが、自分を消すことでキャラを光らせるのに対して、ナンチャンは、自分を消さないことでキャラを光らせています。ウッチャン
だけでは精密ですが重く、ナンチャンだけでは快活だが軽い設定になってしまいます。ウッチャンとナンチャンが、演じ手として対照的な芸風を持っていることが、ウッチャンナンチャンのコントに独特の重層的な魅力を持たせているのです。

それ以外にも、映画監督になりたかったウッチャンが作り込むコント設計もウッチャンナンチャンならではの面白さとして表現されています。

「人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ ~『笑う犬』プロデューサーの履歴書~(吉田正樹)」の詳細を調べる

    
コメント