「少年サトル」とは何か?

かつてフジテレビの深夜帯に「少年サトル」という番組が放送されていました。これは、複数の若手お笑い芸人が集まって番組を作り上げるフジテレビの王道路線に乗ったものといえるでしょう。


メンバーは?

「少年サトル」のメンバーは、ふかわりょう、つぶやきシロー、ココリコの2人でした。かなりメンバーが少ないと思われるかもしれません。このメンバーにはもともと、ロンドンブーツ1号2号が加わっていましたが、ロンブーが売れ始めたため、単体で売りだされることになりました。

事務所もメンバーもバラバラ

「少年サトル」の出演者はメンバーの所属事務所はバラバラです。さらに、こういう番組にありがちなアイドルのレギュラーや準レギュラーというのもいないため、どこかシンプルな番組であったといえます。さらに、つぶやきシローとふかわりょうは、ピン芸人として独自の世界観を作り上げており、それが集団のコント芸にうまくマッチングしたかといえばちょっと疑問符がつくでしょう。

実験的番組

「少年サトル」に限らず、当時のフジテレビの深夜帯には実験的ともいえる番組が多く存在しました。これらの番組の中で、人気が出たものはゴールデンに進出するなどしたのです。

「お笑い芸人情報」の詳細を調べる

    
コメント