土田晃之の若手時代

土田晃之は、明石家さんまやとんねるずなどとも付き合いのある関東芸人の中堅どころといった芸人です。さらに子沢山や家電などのガジェットに詳しい芸人というキャラクターも与えられています。ですが、若手芸人時代の彼はこのような落ち着いた人物ではありませんでした。むしろとがっていたといえるでしょう。


伝説のラジオ

土田晃之の暴走ぶりを象徴するのがかつてニッポン放送で流れていた「U-turnのオールナイトニッポン」でしょう。木曜二部、つまり深夜三時から五時という放送時間帯でありながら高い聴取率を獲得したことでも話題となりました。それでも番組の内容はきわどいシモネタや、下品なネタなどが多く、気分は中学生、いや小学生かというような番組でした。当時、U-turnをはじめ若手芸人というのは女子中高生をはじめ若い女性たちに絶大な人気を誇っていました。ですが「U-turnのオールナイトニッポン」は女性リスナーを置いていけぼりにしてしまうような、男子校ノリが強い番組でした。これは、とんねるずや電気グルーヴといったオールナイトニッポンを聴いてきた土田の意向が強くはたらいていたと思われます。

マニアな人

土田晃之は、元不良というキャラクターですが、同時にマニアックな知識のある人でもありました。おニャン子クラブをはじめとする80年代のアイドルに詳しく、テレビ番組をきちっと標準モードで録画するといったオタク的な側面もある人でした。何かマニアックな芸をやってくれないかと望むのは往年のファンならば誰しもが思うことでもあるでしょう。

「お笑い芸人情報」の詳細を調べる

    
コメント