ウンナンを産んだ日本映画学校とは?

現在は、日本映画大学となっている学校はかつて日本映画学校と呼ばれる映画と映像の専門学校でした。さらに、それ以前は横浜放送映画専門学校という名前でした。映像科と俳優科を擁し、映画関係者だけでなく俳優や舞台の関係者も排出しています。さらに、俳優科ではお笑い芸人も多く生み出しています。


多くの卒業生

日本映画学校および横浜放送映画専門学校が排出したお笑い芸人は数多くいます。もっとも有名なのがウッチャンナンチャンでしょう。2人は、専門学校の同級生でした。さらに同期には出川哲朗、そして舞台などで活躍する入江雅人がいました。さらに、ウッチャンナンチャンの2年先輩には象さんのポットもいます。いまはあまりなじみがありませんが、シュールな掛け合い漫才で一斉を風靡したコンビです。さらにウッチャンナンチャンより下の世代に目を移せば、ドロンズ石元、バカリズム、ファンキーモンキークリニック、いっこく堂などがいます。なぜこれほど多くのお笑い芸人を排出しているのでしょうか?

漫才の授業がある

日本映画学校がお笑い芸人を多く排出している理由は、内海桂子による漫才の授業があったためです。授業で即興でコンビを組んで、漫才の指導にあたっていたようです。実際、バカリズムは、コンビ時代の相方は、この漫才授業で一緒になった人物と組んでいたようです。

「お笑い芸人エンタメ情報」の詳細を調べる

    
コメント