ウンナンとキャイーン

先輩後輩芸人が仲良くコラボする姿は、テレビではよく見られる風景です。90年代に蜜月関係だったコンビといえばウッチャンナンチャンとキャイーンでしょう。


なぜ蜜月?

芸人の先輩後輩の付き合いといえばやはり同じ事務所というイメージがあります。これは吉本興業の場合でしょう。ウッチャンナンチャンはマセキ芸能社、キャイーンは浅井企画と所属する芸能事務所が異なります。ですが両者はともに関東芸人の老舗事務所ということで、付き合いがあったのかもしれません。

ナチュラルなキャイーン

さらにキャイーンというのは毒気のないキャラクターです。天真爛漫なウド鈴木と、ツッコミの天野ひろゆきはほんわかしたキャラクターを保っています。ウッチャンナンチャンはシモネタをやらずに、こちらも柔和なキャラクターです。後輩芸人を過激にイジる、イジメる、ドッキリをしかけてビビらせるといった現代のバラエティにあるような要素は、両者にはありませんでした。

ウッチャン×ウド

中でも良い組み合わせだったのはウッチャンとウド鈴木ではないでしょうか。ウンナンの冠番組「ウンナン世界征服宣言」が、司会交代により「ウンウド世界征服宣言」として放送されたこともあります。

「8.6秒バズーカーのデマはなぜ拡がるのか 3つの理由」の詳細を調べる

    
コメント