ウンナン、ダウンタウンなぜ仲が良い?

ウッチャンナンチャンとダウンタウンは、とても仲がいいコンビ同士として知られています。それはなぜでしょうか?


番組で共演

ウッチャンナンチャンとダウンタウンが仲がいい理由は、フジテレビ系で放送されていたコント番組「夢で逢えたら」で共演したためです。両コンビの芸歴は正確には、ダウンタウンの方が3年ほど先輩になります。ダウンタウンは高校を卒業後、吉本興業の芸人養成所であるNSCを経てデビューしますが、ウッチャンナンチャンは専門学校を卒業後デビューしたので、芸歴に差が生まれたのです。

同期と認め合う仲

それでも現在、ダウンタウンとウッチャンナンチャンは、ほぼ同期の関係として認め合っています。なぜそれほど、深い絆で結ばれるようになったのかといえば、若手時代に一緒に過ごしたためでしょう。「夢で逢えたら」は、ダウンタウンやウッチャンナンチャンのほかにも、清水ミチコや野沢直子といった、当時一世を風靡していた芸人たちが集合していた、まさに伝説の番組というべきものでした。

若い体験は忘れがたい

若い頃の体験というものは、あらゆることが刺激になりますし、仲間と一緒に苦難の壁を乗り越えたり、楽しく過ごした時間は、忘れがたいものとなります。これは芸能人に限らず、誰にでも当てはまることなのではないでしょうか。

    
コメント