新たなお馬鹿AKBキャラの「川栄李奈」の時代がきた!? 「川栄李奈」の経歴とは

めちゃイケのお馬鹿抜き打ちテストで最下位で一躍人気となった川栄李奈。足が臭いというエピソードや「嘘だろうが」というアイドルらしからぬ名言も記憶に新しいですね。そんなお馬鹿キャラ川栄李奈BKA(バカ)48の新曲の曲名が「ハステとワステ」が発売されます。この曲名は、英語のテストで「Haste makes waste」の英文和訳を「ハステとワステが仲良く作った」と珍回答したことから発表されました。川栄さんの両脇にハステとワステが仲良く登場しています。今回は、これからのAKB48ならぬBKA(バカ)48のセンターとなる川栄李奈の経歴を紹介します。


■BKA(バカ)48

BKA(バカ)48は、フジテレビ系の「めちゃイケ」の抜き打ち学力テストで成績が悪かったメンバー7人で結成されています。BKAセンターの川栄李奈を筆頭に、高橋みなみ、小嶋陽菜、島崎遥香、峯岸みなみ、指原莉乃、柏木由紀が参加しています。ちなみに、タカミナは総監督ですが、ドベから2位とBKAの主力メンバーとなっています。

■川栄李奈の経歴

めちゃイケからお馬鹿キャラとしてブレークするのか!?
愛称:りっちゃん
生年月日:1995年2月12日生まれ
出身地:神奈川県
キャッチフレーズ 「りっちゃんこと川栄李奈です」

オリコン週間シングルチャートで初登場1位を記録した指原莉乃のセカンド・ソロシングル『意気地なしマスカレード』、指原莉乃withアンリレ名義で発売されたこのシングルで、歌い手である指原を差し置いてセンターポジションを務めて話題になった11期生の川栄李奈。

AKB48が好きだったという理由で、2010年7月の第11期生オーディションを受けた彼女は、当初はダンスは苦手で、インタビューでは「センターが多いのに、ほとんど突っ立ているだけで…だから、いまの課題はリズム感を身につけること。はやく克服して、歌やダンスの表現力を磨きたいです」と自らの課題を客観的に告白していました。

そして、2012年4月、チームBの全国ツアー初日に体調不良でコンサートを休演することになった渡辺麻友の代役に、川栄は抜擢される。その連絡があったのはコンサート前日の夜9時でした。川栄自身は「私としてチャンスだと思っていたので。たくさんの人にチーム4や私を知ってもらういい機会だと思いました」と前向きにとらえ、一睡もせずにチームBのセンターの振りを身体に叩き込みました。

チーム4の解体により川栄はチームAに異動することが決定しました。そして、加藤玲奈、入山杏奈とともに新ユニット「アンリレ」を結成し、前述のように指原のセカンドソロシングルにセンターとして参加するなど、活躍の場が急増しています。

そして、新体制となったチームAの楽曲『孤独な星空』では渡辺麻友と共にセンターを担当しています。

新たなお馬鹿AKBキャラの「川栄李奈」の時代がきました。これからの川栄李奈のBKA(バカ)48としてのお馬鹿キャラの活躍が楽しみですね。

次の記事

「W松井! SKE48期待の星「松井珠理奈」と「松井玲奈」」

前の記事

NMB48で人気の2トップ! 渡辺美優紀と山本彩

    
コメント