なぜあの人は結婚できるのか 松田聖子の再々婚で考える

6月13日、松田聖子さんがなんと3度目の結婚を発表しました。お相手は一般人で、聖子さんと同じ年代の大学の准教授だそうです。
「松田聖子くらいきれいな人ならね……」と思うかもしれませんが、世の中には外見に関係なく結婚していると人が存在します。なぜこんなにも結婚のチャンスが巡ってくる人がいるのでしょう? 結婚できた人の行動の法則について、おさらいしてみましょう。


■女性から結婚を口にしない

これは女性にありがちな話なのですが、結婚を口にしていいのは、お見合いなどで結婚が前提であるとお互いに理解している間柄だけの話。

奇しくも聖子さんの前夫、神田正輝さんと長谷川理恵さんが交際していた時、長谷川さんから結婚の話をもちかけていたといいます。真偽のほどは定かではありませんが、男性側が引き気味であったことは違いありません。
カップルの付き合い方にもよりますが、どんなに気になっても女性側から結婚を口にすることは避けたほうがよさそうです。

※長谷川さんは神田さんと別れた直後に、別の男性と交際、結婚しましたが……。

■行動範囲を広げている

いつまでも、王子様やお姫様がいつの日かやってくると思ったら大間違い。結婚を果たしている人はどこかしらで出会いの機会が多く、異性との人付き合いの数もそれなりにあります。ある程度の努力をしなければ、人と会う機会など作れません。
松田聖子さんは初婚こそ芸能人でしたが、次、そして今回ともに芸能界の人ではありません。芸能界以外にも幅広く交流があるという何よりの証拠だと言えます。

毎日が会社の往復で、出会いの機会がないという人はまず、自分の行動範囲を広げてみてはいかがでしょうか。

■自己評価を高める努力をしている

自分に自信がないという態度は、誰がみてもネガティブな印象を与えてしまいます。 
言葉にしなくても「どうせ自分なんてダメだから」「モテないから」といった思い込みは他者に伝わりますし、人間的な魅力は感じにくくなってしまいます。誰かに励まされ、支えられて気持ちが前向きになるということもありますが、まずは何かしら前向きに考えているという姿勢が大切です。

次の記事

「まさに神ワザ! 徹子もウットリのアイドルA.B.C-Zの魅力とは?」

前の記事

「KARAはなぜ売れているのか?韓国のアイドルが強い5つの理由」

    
コメント