次世代のアイドル「ももクロ」がヒットしている理由とは

"会いにいけるアイドル"がコンセプトのAKB48が大ヒットしていますが、"いま、会えるアイドル"がコンセプトの

ももいろクローバーZ(以下ももクロ)

が最近ヒットしているのをご存知でしょうか? 今注目のアイドル

ももクロ

に迫ります。


■"週末ヒロイン"でもイベントはたくさん

メンバーが全て学生の

ももクロ

は土日を中心に活動しているのですが、"いま、会えるアイドル"というコンセプトのもと、ファンとの距離感を何よりも大切にしています。握手会はもちろん、糸電話会や近況報告会と言うメンバーと直接話す事の出来るイベントを開催し、ファンとの距離感を可能な限り近づける努力をしています。

■常に全力勝負

ももクロ

の楽曲は、アッパーで癖のある楽曲が多く、振付もアクロバットで一風変わったものが多いです。ライブではそれらの曲を息つく間もなく、常に全力で披露しています。たとえ、どんな激しい振付であっても

ももクロ

は"生歌"を重視しているため、時にはダンスに歌がついていかない事があります。しかし、そのひたむきで全力な姿が高い評価と好感を呼び、多くの人を惹きつけています。

■可愛いだけがアイドルじゃない

ももクロの結成以来の目標は、

紅白歌合戦に出ること

なのですが、

お笑い芸人さんにも負けたくない

と言う意気込みも語られています。その言葉通り、近頃はバラエティにも多く出演しており、体を張る事も辞さない姿勢を見せています。また、メンバーの有安杏果さんはEXILE所属のLDHが運営する"EXPG"出身で、小柄ながらも存在感のあるダンスを披露しています。

アイドルらしい可愛らしさの中に見える、努力やひたむきさが

ももクロ

の大きな魅力になっている様です。また、アイドルで初めて"CDショップ大賞"を受賞するなど、周囲の評価もどんどん上がってきています。皆さんも今注目の

ももクロ

をチェックしてみてはいかがでしょうか。

次の記事

「KARAはなぜ売れているのか?韓国のアイドルが強い5つの理由」

前の記事

「次世代の「あまちゃん」!? 各地で活躍!「じぇじぇじぇ!」なローカルアイドル」

参考本

「萌えビジネスに学ぶ「顧客を熱中させる」技術(藤原 実)」

    
コメント