ジャニーさんなぜ顔出さない?

SMAP解散騒動で揺れるジャニーズ事務所の社長といえば、言わずと知れたジャニー喜多川さんです。ジャニーさんは、顔出しをしない人として知られています。そんなジャニーさんにはある伝説があります。


オーディションを見る

ジャニーズのオーディションは、ダンスを見るといわれています。音楽に合わせて自由に自分のスタイルで踊っていくことによって、そのセンスや適性を見極めるような試験なのかもしれません。音楽はずっと鳴り続けます。そして、ある時間になると審査員が席を立ちます。

掃除のおじさん?

審査員が席を立っても音楽は鳴り続けています。するとそこに、掃除のおじさんが現れました。そして掃除を始めます。オーディションを受けるメンバーは審査員の目がなくなったことを見るや、サボる人間と、それでも踊り続ける人間にわかれます。これは人間の本心が現れる場所かもしれません。

ジャニーさんが見ている?

実はこの掃除のおじさんことがジャニーさんであり、人の目がないところでも、きちんと手を抜かずにやっているか、ということを見ているという話があります。もちろんこれは都市伝説めいた話ですから確証はありません。ですが、ジャニーさんが顔を知られたくないのには、もしかしたらこういう理由もあるのかもしれません。

「SMAPなぜお笑い向き?」の詳細を調べる

    
コメント