熊切あさ美のチェキッ娘とは

片岡愛之助との恋愛をめぐるゴタゴタで一躍時の人となっている女優の熊切あさ美は、かつてチェキッ娘に所属するアイドルでした。しかし、チェキッ娘の知名度は今ひとつといったところです。なぜチェキッ娘の知名度は低いのでしょうか。


DAIBAッテキ!!がルーツ

まずチェキッ娘は活動時期が1998年から99年までのわずか1年ほどしかありません。チェキッ娘は「DAIBAッテキ!!」の中から生まれた企画です。「DAIBAッテキ!!」は毎週、月曜から金曜の夕方に放送されていたバラエティ番組です。司会には、当時南北アメリカ縦断ヒッチハイクから戻ってきたドロンズが選ばれました。まさに「大抜擢」という姿だったのです。この番組では毎週、一人ずつチェキッ娘の新人が誕生しました。チェキッ娘になる前はまったくの素人だった子たちも含まれています。無名の新人が「大抜擢」されて世間の有名人になっていくというリアルタイムの成長の姿を楽しめたのです。

関東ローカル

しかし「DAIBAッテキ!!」は関東ローカルの番組でした。そのため全国的な知名度をチェキッ娘はなかなか獲得できませんでした。もちろんほかのテレビ番組に出たり、CD発売などはされていました。それでも、リアルタイムで成長を追っていく「DAIBAッテキ!!」がすべてのファンに届かなかったことは残念でなりません。

「週刊誌の分業スタイルとは?」の詳細を調べる

    
コメント