沖縄アクターズスクールはなぜできた?

沖縄アクターズスクールという学校があります。この学校は多くの芸能人養成をうたう学校が林立する中にあってコンスタントにスターを輩出していることでも知られています。なぜこのような実績をあげることができたのでしょうか?


スターの多さ

沖縄アクターズスクール出身の歌手、芸能人は多くいます。早坂好恵、DA PUMP、スピード、知念里奈、安室奈美恵、スーパーモンキーズ(MAX)、山田優といった面々です。
沖縄アクターズスクールは、1983年にマキノ正幸によって設立されました。父親に映画監督のマキノ雅弘を持ち、祖父は日本映画の父といわれる牧野省三を持つ、いわばエンターテイメントのプロフェッショナルともいえる人物です。京都府出身のマキノ正幸があえて、沖縄に目をつけたのにはどのような理由があるのでしょうか?

ハングリー精神

ひとつは沖縄は日本であって日本でないエキゾチックな場所というものがあるかもしれません。沖縄アクターズスクール出身の、面々の顔立ちは、とても目鼻立ちがはっきりとしています。いわば沖縄の顔ともいうべきものですが、それが芸能人に向いていると目をつけたのではないでしょうか。さらに沖縄というのは、慢性的な職不足などに悩まされています。芸能という大金をつかめる道を用意することで、受講生のハングリー精神を高揚させようとする意図もあったのかもしれません。

「きゃりーぱみゅぱみゅと篠原ともえは似ている?」の詳細を調べる

    
コメント