クリスマスイブに亡くなった飯島愛さんを偲ぶ

2008年の12月24日に、タレントの飯島愛さんが自宅マンションで死亡しているのが発見されました。1週間ほど前に亡くなっていると言われ、連絡がつかなくなったことを心配した親戚の女性によって発見されました。

飯島さんは前年の2007年3月末に芸能界を引退していました。


夜の女優出身

飯島さんはさまざまな点でこれまでにないタレントでした。彼女は元々夜のビデオの女優として名が売れ出しました。深夜の番組に登場し、アイドル的な人気を博すことになります。その後、タレント業に進出しバラエティやトーク番組などで歯に衣着せぬ発言で話題と呼びました。

飯島さんが新しかったのは夜のビデオに出演していたという過去を隠さなかったということです。さらに、色気を全面に出すタレント業を行わず、喋りで勝負をしていったところも新しいものでした。オールナイトニッポンのパーソナリティを務めたこともあり、リスナーからの性の悩みに真摯に向き合う姿勢も見られました。

半自伝的小説も

さらに2000年に出版された『プラトニック・セックス』では、中高生の非行少女時代から、夜のビデオ出演の経緯などをあますところなく記したことでも話題となりました。夜のビデオ出演にあたって顔の整形や胸の豊胸手術を行ったことも告白しています。すべてを、さらけだす姿勢に好感を持つ人たちもいました。

亡くなった飯島さんのブログは現在もコメントが書き込まれているといいます。それだけ彼女のことを忘れない人がいるのです。

「2013年のクリスマスケーキ情報【2015年に備えやがれ!】」の詳細を調べる

    
コメント