浜崎あゆみの女優時代

現在、歌手として活躍する浜崎あゆみさんは、女優活動をしていたことがあります。知られざる「あゆ」の女優時代をふりかえってみましょう。


子役として活躍

浜崎あゆみさんは、幼少期から子役モデルとして活躍します。最初は地元の福岡で活躍していましたが、中学卒業後上京します。女優デビュー作はテレビドラマ『ツインズ教師』です。双子であるものの、まったく別々の境遇で育った教師が、おなじ学校の教師になるというコメディタッチのドラマです。その学校の生徒役として浜崎さんは出演していました。

映画にも出演

さらに浜崎さんはドラマだけでなく映画にも出演しています。高校生の同性愛を描いた『渚のシンドバッド』への出演も知られています。ですが、女優としての浜崎さんの評価を決定づけたのは、TBSで放送されたドラマ『未成年』ではないでしょうか。本作では、家庭教師の子供をみごもってしまう、お嬢様役を演じました。現在の浜崎さんの派手なイメージとは対象的なしっとりとした役柄です。

グラビア活動も

さらに同時期の浜崎さんは、女優活動とし並行してグラビアアイドルとして各雑誌に出演していました。その頃の写真はプレミアものとなっています。

「素人だった「モーニング娘。」を成功させたつんくのプロデュース術とリズム論」の詳細を調べる

    
コメント