スポーツ

  • 実践4スタンスゴルフ タイプ別グリップ&アドレスルーティン編

     人間の身体特性には4つのタイプ(A1、A2、B1、B2)がある。そして、それぞれに合ったカラダの動かし方をすることで、発揮されるパフォーマンスの効率が上がるというのが「4スタンス理論」です。そのゴルフ版が『月刊ワッグル』に連載中の「実践4スタンスゴルフ」。発

  • いつでも80台でまわるための必須テーマは「アイアン上達!」

     いつでもスコア90を切って80台でまわるのは、アベレージゴルファーの大きな目標。そのためには、少しでも多くパーを獲ることが必須条件です。たとえばパー4なら、2打目でグリーンに乗せるか、悪くてもグリーンまわりまでボールを運ぶ実力を身につけたいもの。そう、アイア

  • 人類はどこまで早くなる?

    現在、100メートル競争における世界記録はウサイン・ボルトが達成した9秒58です。20世紀のはじめの世界記録は10秒台後半でした。この間に1秒以上記録を縮めたことになります。この先、人類はどこまで早くなるのでしょうか? 9.5秒までは行ける

  • いま東南アジアのゴルフ場が熱い! 自然と人が共生する国・インドネシアに潜入

    一度ならず、何度でも行きたい海外ゴルフ。ハワイ、グアム、アメリカ本土、足を伸ばして聖地スコットランド……。エリアごとにそれぞれの魅力がありますが、いま注目を集め始めているのが東南アジアです。 東南アジアのゴルフと言えば、日本人の人気ナンバーワンはタイ。日

  • 実践4スタンスゴルフ 構え方で動きが変わる! タイプ別ベストアドレス

    いま話題沸騰の「4スタンス理論」。人間の身体特性には4つのタイプ(A1、A2、B1、B2)があり、それぞれに合ったカラダの動かし方をすることで、発揮されるパフォーマンスの効率が上がり、ケガのリスクを低減させるという理論です。 発案・提唱者の廣戸聡一氏は、

  • 「得意クラブはドライバー」宣言! ボクらにもできたドライバーのライン出し!

    ゴルフの醍醐味のひとつは「ドライバーの飛ばし」。快心の“今日イチショット”があれば、ライバルより少しでも先に飛べば、その日のゴルフに多少なりとも満足感が残るものです。 でも……。飛ばそうとして力が入ると、意に反してボールは曲がる! 曲がれば飛ばない。当然

  • センバツが「一県一校」ではない理由

    春の高校野球の風物詩である選抜高校野球大会が始まっています。そこで気になるのは出場校の数です。夏の高校野球の場合は、基本的に1県から1校(北海道と東京は2校)が選ばれています。しかし、夏の大会に比べて春の大会は学校数が少ないように思えます。さらに21世紀枠とい

  • Jリーグのチーム名はダジャレ?

    野球にくらべていまいち盛り上がりにかけるJリーグですが、多くのローカルチームが誕生し、それぞれに熱心なサポーターがついています。Jリーグがなじみがない理由は横文字のチーム名の複雑さもあるのではないでしょうか。中にはダジャレとも思えるチーム名もあります。

  • 野球中継の“シブい”楽しみ方

    10月25日からプロ野球日本シリーズが始まります。セ・リーグ、パ・リーグそれぞれのクライマックスシリーズの覇者がぶつかり、真の日本一を決めます。先に4勝をした方が優勝をするというルールのため、最大で7戦までもつれこむ要素があるのも、普段と違った楽しみがあります

  • プロ野球中継が見られる飲み屋

    かつては東京都内の場末の酒場では、夜な夜なプロ野球の試合が中継されていました。あまり興味がないという人たちでも試合の結果に一喜一憂していたものです。しかし、現在はプロ野球の試合は、地上波の全国局では放送されていません。しかし地方局ではしっかりとフォローしている

  • 甲子園で職業高校が強いわけ

    甲子園に向けて日本全国の代表が決定しました。初出場の高校もあれば、常連校もあります。出場している高校の中には工業高校や商業高校が多く目につきます。これはなぜでしょうか? 生徒を幅広く集められる 職業高校が強い理由。それは生徒を幅広く集められると

  • なぜ電車でふらついてしまうのか? タイプに合った動きで最大限の力を出す方法

    電車に乗っているとき、つり革にどうやってつかまっているでしょうか。指の第1関節と第2関節の間くらいで、引っ掛けるようにつかまっている人もいれば、第2関節と第3関節の間あたりでつかまっている人、手のひらでしっかり握るようにつかまっている人もいるでしょう。それぞれ

  • 高校野球地方予選のススメ

    ワールドカップが終わると、スポーツ好きの次の楽しみは甲子園となるでしょうか。しかし、その前にある各都道府県の地方予選も見ものです。高校野球の地方予選というのは、当然のようにランダムな組み合わせです。学校の間の実力差などは考慮されていません。 もちろん強豪

  • 甲子園出場にかかる予算は?

    高校野球のシーズンがやって来ました。毎年のように出場している強豪校や、往年の活躍が期待される古豪、さらに初出場を果たした新参校など、さまざまなタイプがあります。どの学校にとっても悩みの種なのが、甲子園出場にかかる予算です。 甲子園には金がかかる

  • FIFAランキングのワースト10は?

    現在サッカーの世界一を決めるワールドカップが開催中となっています。ワールドカップでの成績はFIFAランキングに反映されるとあって参加国は爪痕を残そうと必死です。そこで気になるのがFIFAランキングの下位はどうなっているかということです。現在、FIFAの評価対象

  • 応援グッズはゴミ袋? 日本人サポーターが持つ青い袋のナゾ

    2014年ブラジルでのサッカーワールドカップでは、現地まで応援に行った日本人サポーターも少なくありません。試合を観戦していて、サポーターたちが持っていた青い袋に気付きませんでしたか? 実はこの袋、応援グッズでもあるのです。 試合中は応援グッズとし

  • 椎名林檎とワールドカップ

    いよいよワールドカップブラジル大会が開幕しました。テーマソングを椎名林檎が歌うことが話題となっています。タイトルは「NIPPPON」という何ともストレートな題目。往年の彼女を知る人にとっては意外な印象を受けるかもしれません。 椎名林檎の歴史とは?

  • ブラジルワールドカップとブブゼラ

    いよいよワールドカップが開幕しました。日本戦の結果がどうなるか気になるところです。 前大会の思い出 ワールドカップといえば前回の南アフリカ大会で登場したブブゼラが思い出されます。重低音の音が会場中に響きわたっていました。普通の中継の場においても

  • ブラジルW杯、日本代表はこう戦え!! 北條聡×二宮寿朗スペシャル対談【後編】

    日本代表が本大会で勝つためにどう戦うとよいのか、長年サッカーを見続けてきたサッカーライターの二人である北條聡×二宮寿朗のスペシャル対談【後編】を紹介します。 「前編はこちら」 厳しい戦いになるギリシャ戦 ――ギリシャ戦のキープレーヤーになりそ

  • ブラジルW杯、日本代表はこう戦え!! 北條聡×二宮寿朗スペシャル対談【前編】

    日本代表が本大会で勝つためにはどう戦えばいいのか? ブラジルW杯開幕を前にして、長年サッカーを見続けてきたサッカーライターの二人が、緊急対談。コートジボワール、ギリシャ、コロンビアとの戦を徹底討論する。 メンバー選考で重要な多様性とバランス ―

3 / 4 « 最初 1 2 3 4 最後 »