スポーツ

  • 東京ドームの草野球使用は格安?

    野球ファンにとって、プロ野球選手が使っている球場でのプレイは夢ではないでしょうか。中でも東京ドームは日本の野球施設の最高峰と言えるかもしれません。この場所をお金を払えば誰でも利用できることは意外と知られていません。料金も思ったほど高くなかったりします。

  • エベレスト登山を支えてきたシェルパとは?

    タレントのイモトアヤコさんがテレビ番組の企画でエベレスト登山を目指していましたが、登頂を断念したと発表しました。16人ものシェルパが雪崩のために死亡・行方不明になった事故が原因で危険性が高いと判断されたためです。登山に欠かせないシェルパとはどんな人たちなのでし

  • 大リーグの選手がガムを噛んでいる理由

    大リーグの選手がバッターボックスに立った時に、ガムを噛んでいる場面を見たことがありませんか? マナーが悪いなと思う人もいるかもしれません。しかし、ガムを噛むのには意味があります。 ■交感神経を優位に立たせる 人は、起きているときは「交感神経」が

  • 老人だけのものじゃない! おもしろすぎる大相撲の楽しみ方

    今月から始まる大相撲名古屋場所。皆さんは、「相撲」って聞いてどんなことをイメージしますか? 「じいさん、ばあさんが見るもの」「花形力士がいない」こんな感じで、いい印象を持っていない方も少なくないと思います。 いえいえ! それは大間違いです! テレビ中継で

  • 黒人選手だから「速い」のか?

    オリンピックをはじめとする陸上の国際大会で活躍する黒人選手たち。黒人選手は他の人種に比べて生まれつき身体能力が高いと考える人が多いのではないでしょうか。しかし、黒人選手が「速い」のは、黒人だからという理由だけではないのです。 ケニアの長距離選手

  • 存在感は選手をしのぐ!? フィギュアスケートの名コーチたち―外国人編―

    フィギュアスケートの試合中、リンクサイドで演技を見守るコーチたちにしばしば注目が集まることがあります。リンクに向かって叫んだり、選手の振付に合わせて踊っていたり…。コーチたちがそれほど真剣になるのも、育て上げてきた選手への想いがあってこそ。今回は、情熱的でエネ

  • 存在感は選手をしのぐ!? フィギュアスケートの名コーチたち―日本人編―

    冬季スポーツの花形、フィギュアスケート。先日行われた「ISU世界フィギュアスケート選手権」での日本人選手の活躍を、息を凝らして見守っていた人も少なくないでしょう。現在、男女ともに世界の舞台で競えるレベルの選手が多く輩出されていますが、その背景には、選手たちを育

  • 青き衣を纏いしガチャピンの哲学。

    今回紹介するのはガチャピンの哲学についてです。ガチャピンと言ってもスポーツ万能の緑色の物体ではなく、日本代表のユニフォームををまとった選手。ガチャピンこと遠藤保仁選手はサッカーでは重要な中盤でプレーしている選手。彼は何を考えて、サッカーをしているのでしょうか。

  • 松岡修造についての事実誤認が激しすぎる件に物申したい

    先日、地球温暖化の原因が松岡修造氏によるものだと正式に発表されました。以前から真夏の東京は世界有数の暑さであると言われてきましたが、その原因もようやく判明しました。これも松岡氏が都内に滞在しているためとのこと。また、松岡氏は数々の名言を放ったことで有名です。多

  • 世界で10年間泳ぎ続ける男: 北島康介が前に進むためのチカラ

    世間はオリンピック熱で盛り上がっている真っ最中。連日の暑さに加え、体操やサッカーの観戦で寝不足気味ではないでしょうか。今回はオリンピック序盤から日本に勢いをつけてくれた競泳について、特に北島康介選手について書きます。多くのメダルを日本にもたらし、今後の成長のワ

  • 北島康介は果たして金メダルが獲れるのか?水泳、北島康介が再び金メダルを目指す3つの理由

    ロンドンオリンピック、3大会連続の金メダルを狙っていた北島康介選手は、水泳100m平泳ぎで惜しくも5位という結果になってしまいました。けれども、北島選手には200m平泳ぎと、チームリレーが残されています。そちらでの金メダルを期待したいですが、前回大会などで金メ

  • イチロー、まさかの電撃移籍!その胸中はいかに?

    「僕自身環境を変えて刺激を求めたい、という強い思いが芽生えた」日本時間の7月24日、マリナーズからヤンキースへの移籍を発表したイチロー。ヤンキース「31」となったイチローは観客からのスタンディングオベーションを受けて試合に臨みました。メジャーリーガーとして12

  • 世界レベルの選手はなにを思い自分の限界に挑み続けるのか

    今年はオリンピックイヤー。水泳、マラソン、レスリング、そして馬術や女子バレーなど、続々とオリンピック代表選手が決定してきています。想像を絶するほどの練習を積んで世界に挑む姿というのは、見ている人に感動を与えますね。そこで今回は、元オリンピック代表や現役代表選手

  • 選手の目線は海外に向いている!! サッカー日本代表から学べること

    つい先程、決着がついたEURO2012。圧倒的な力でイタリアをねじ伏せたスペインが優勝ということで幕を閉じました。圧倒的ストライカーのビジャを欠きながらも、FCバルセロナなどの名門クラブの選手を中心に、EURO二連覇を果たしました。眠い眼を擦りながら観戦してい

4 / 4 « 最初 1 2 3 4