オリンピックなぜ8月開催?

2016年8月にリオデジャネイロオリンピックが開かれました。夏季オリンピックとして行われたものですが、ブラジルというのは南半球にあります。南半球は北半球とは季節が逆ですから、いまリオデジャネイロは真冬になります。真冬なのに、夏季オリンピック開催とは奇妙ですが、ほかの地域で行われるオリンピックもすべて8月前後に行われています。これはなぜでしょうか?


東京オリンピックは秋開催?

例えば前回、1964年に行われた東京オリンピックは10月10日が開会式です。この日を記念して、日本では体育の日が定められています。実際、日本において、スポーツをやるならばこのシーズンがいちばん過ごしやすいというものはあるのではないでしょうか。8月の、夏は蒸し暑く、その前は梅雨のシーズンがあります。6月から8月というのは開催をするにしても、さまざまな困難があったことが予想されます。そうした理由から10月開催となったのです。

今は8月開催?

現在、オリンピックが8月に行われるようになっているのはテレビ中継に関する理由があるといわれています。アメリカのテレビ局が高い権利金を払ってくれているため、どうしてもこのシーズンになってしまうようです。なぜならばアメリカにおいて9月や10月は、大リーグやNBAなどの目玉となるスポーツ中継が多くあるため、オリンピックの時期がおのずと固定されてしまったのです。

「オリンピック予選落ちでもサッカーは終わらない!」の詳細を調べる

    
コメント