Jリーグのチーム名はダジャレ?

野球にくらべていまいち盛り上がりにかけるJリーグですが、多くのローカルチームが誕生し、それぞれに熱心なサポーターがついています。Jリーグがなじみがない理由は横文字のチーム名の複雑さもあるのではないでしょうか。中にはダジャレとも思えるチーム名もあります。


ガンバ大阪はガンバレ?

大阪のチームであるガンバ大阪のチーム名の由来は、日本語の「ガンバレ」に該当すると見えます。しかし実際はイタリア語を意味するガンバから取られているようです。実際には脚とガンバレを掛けあわせたダブルミーニングのチームとなっているようです。

広島は毛利元就?

さらに、広島のチームであるサンフレッチェ広島は、地元出身の武将である毛利元就の三本の矢からチーム名が取られています。フレッチェはイタリア語で矢、サンは日本語の「3」です。

三本の矢のエピソードは、毛利元就が子どもたちを集めて、一本の矢を折らせた。簡単に折れるのだけれど三本が集まると簡単には折れないという話です。チームプレーの大切さを教えられるようなエピソードになっています。

Jリーグのチームはプロ野球チームに比べて多すぎるという見方もあるかもしれません。しかしこれは日本だけの見方です。ヨーロッパのリーグなどでは100チーム以上あるところもザラです。日本より人口が少ない国ですらそれだけの数があるのですから日本のチーム数が多すぎというわけではないのかもしれません。

「修造ワールド全開! 火傷してしまうほどアツい松岡修造の名言」の詳細を調べる

    
コメント