水泳に黒人選手なぜいない?

ブラジルのリオデジャネイロで、オリンピックが開催されています。中継を見ていてふと疑問に思うのは、水泳競技における黒人選手の不在でしょう。なぜ水泳には黒人選手がいないのでしょうか?


骨格が違う?

黒人選手というのは水泳以外の競技は抜群の活躍を見せています。それでも水泳だけにいない理由は体の構造の問題があるといわれています。黒人選手の筋肉隆々の体つきというのは、水の中においては抵抗となってしまうため、早く泳ぐには適していないといわれています。

文化が違う?

さらに、黒人に水泳選手がいない背景には文化的な理由も存在するといわれています。もともと黒人というのはながらく白人から差別の対象となってきました。それは現在も根強く残っているといわれています。かつては黒人が白人と同じプールに入ることを禁じられていた時代もあります。そのため、そもそも黒人がプールに入り水泳をするという習慣がなかったため、黒人にとって水泳はなじみがうすいものになってしまったようです。

お金がない?

さらに、水泳というのは練習用の施設の確保など多額のお金が必要となります。そのため、発展途上国などでは強い水泳選手を環境が作り出すということができないため、黒人の水泳選手が少ないという説もあります。水泳における黒人選手の少なさは以上のような複数の理由が重なりあっているといえるでしょう。

「一生太らない体のつくり方」(石井 直方)の詳細を調べる

    
コメント