運動会あるのは日本だけ?

運動会は日本の秋の名物行事といえるでしょう。この運動会はドイツをはじめとするヨーロッパにルーツがあるとされています。ですが、運動会というシステムは日本独自のものといわれています。


競技のミックス

欧米においてもスポーツ行事は行われています。ですが、それは特定の競技に特化したものがメインとなっています。日本のようにあらゆる種類の競技が行われており、得点を競うということは行われていません。さらに運動会の種目というものは個人競技よりも、団体競技に重きが置かれています。得点には直接加算されない組体操やダンスといったものが行われることもあります。暑い中、何度も練習をさせられて嫌な思い出があるという人もいるのではないでしょうか。

地域をまとめる

さらに運動会というのは、その学校に通う子どもばかりではなく、その親たちも参加します。さらに、学校に子どもがいなくても、地域の人間が参加することもあります。学校の運動会とは別に、地域の体育祭が行われることもあるでしょう。これは、それまでの村落共同体、いわゆる村社会で行われていた秋のお祭りを、運動会に代替することで、地域のまとまりを学校を中心に行うように変えていったという経緯があるようです。実はかなり戦略的に行われていた行事であるといえます。自発的にスポーツを楽しむ姿勢とはほど遠い運動会の姿というのはこうしてできあがったのです。

「マラソンレース後に疲労回復するコツ」の詳細を調べる

    
コメント