野球中継の“シブい”楽しみ方

10月25日からプロ野球日本シリーズが始まります。セ・リーグ、パ・リーグそれぞれのクライマックスシリーズの覇者がぶつかり、真の日本一を決めます。先に4勝をした方が優勝をするというルールのため、最大で7戦までもつれこむ要素があるのも、普段と違った楽しみがあります。


音はラジオで楽しむ

そんなプロ野球中継をひと味違った方法で楽しむ方法があります。テレビの中継画面の音声を消して、音をラジオにしてみるというものです。野球は強力なコンテンツなため、ほとんどのAMラジオが中継しています。同じ試合を中継しながらもアナウンサーや、解説陣はそれぞれ違う人選ですので、自分の好みに合せて選べます。

ラジオは、音だけで状況を伝えようとしているので、より臨場感を出すために球場の歓声などをテレビ以上に流しています。さらにアナウンサーも、しっかりと状況を伝えるプロフェッショナルの話術を堪能できることでしょう。さらにテレビでは目にすることのできないちょっと渋めの解説陣のコメントなども魅力です。

ネットの実況も注目

さらに、インターネット上でもプロ野球の試合を実況している掲示板があります。画面はテレビ、中継音声はラジオ、実況はインターネットと使い分けていくと、より臨場感が出るでしょう。

さらに紙コップにそそいだビールがあれば、そこはプロ野球球場、かもしれません。

「プロ野球中継が見られる飲み屋」の詳細を調べる

    
コメント