血液型の違いは性格の違い?!血液型による性格の違いまとめ

街角や朝のニュースでよく見かける血液型占い。日本では血液型というものがある程度の市民権を得ているようで、意外と多くの人達が血液型について言われていることを信じています。たとえ信じていない人であっても、どんな血液型がどんな傾向を持っているか簡単にイメージできるでしょう。今回はA、B、AB、O型の4つに分けられる血液型について言われていることをまとめました。


A型

日本人で一番多いのはもちろんA型。そんなA型の特徴はというと

1. 人付き合いが上手い

人とは円滑な付き合いを好みます。

2. 直感が鋭い

自分の経験などをもとにした直感で相手を見抜きます。

3. 感受性が高い

相手を見抜いてしまう故、感情的になる場合があります。

4. 危険をおかさない

知らないことは避ける傾向があります。

5. よく考える

直感が鋭いからといって即行動に移すわけではありません。

B型

自分勝手

と言われてしまうB型は基本的にサバサバ/ギラギラしている傾向があり

1. すっぱり決められる

二者択一を迫られても迷うこと無く決められます。

2. 感覚が鋭い

レスポンスが早いです。

3. 俯瞰視点が好き

人と群れるのも嫌だが、孤立するのも嫌う傾向があります。

4. 思ったまま行動する

急に予定を変更したり、衝動買いをしがちです。

5. 確固たる己を持っている

自分で決断し、過酷な環境でも推し進めるパワーがあります。

AB型

どこか

型破り

なイメージがあるAB型は

1. 気まぐれ気質

その時々の気分によって自分が変わります。

2. 客観性を重んじる

自分の中で客観性が一番の柱となっています。

3. 芸術家肌

客観的な面と気まぐれ気質ゆえ、芸術家肌です。

4. 天才的

独創的な何かを作り上げる能力があります。

5. 突発的

気分にムラがあるため、凄い時はトコトン凄いです。

O型

大雑把と言われがちなO型。実は一番最初に出現した血液型だそうで

1. 楽して勝つ

どうすれば楽できるか合理的に考えます。

2. 集中力がある

一旦何かをを始めると周りが見えなくなります。

3. 自信家

実のところ、「今は本気を出していないだけ」と思っています。

4. 損になることはしない

合理的なだけあって、不利益になることは避ける傾向があります。

5. ピエロ的

顔では笑っていても心では泣いていることがしばしばあります。

輸血の際に血液型やRhが一致していないと大変なことになる重要な指標。案外馬鹿にしたものではありません。「血液型は性格と関係しない」という証明がなされていないので、血液型を信じてみる余地はありそうです。

次の記事

「なぜ「同じ血液型」でもここまで性格が違うのか?」

前の記事

「血液型でわかる! セクハラ上司の対処法」

参考本

「血液型の暗号(藤田紘一郎)」

    
コメント