テレビ

話題のドラマ情報、ビッグダディ、人気番組、バラエティ、視聴率問題など、テレビを楽しむための情報を紹介しています。

  • 「シブヤ系うらりんご」とは?

    幻のバラエティ番組というべきものがあります。地方で放送されておらず、なかなか見る機会がないものがそれです。そのひとつに『今田耕司のシブヤ系うらりんご』があるでしょう。

  • 野鳥の会紅白カウント担当していない?

    『NHK紅白歌合戦』は、年度末の恒例行事であると言えるでしょう。この紅白にはさまざまな名物風景があります。そのひとつが日本野鳥の会による、観客審査のカウントです。双眼鏡をのぞきながら、カチカチとカウントする職人芸を目にしたことがある人も多いでしょう。

  • 日テレはなぜ勝利したのか?

    現在のテレビ不況において、いまだ快進撃を続けるテレビ局があります。日本テレビです。しかしこの局は、最初からエリートであったわけではありません。80年代は、フジテレビやTBSなど強い局に負け続けていました。そのような日本テレビがなぜ躍進できたのか。それはフジテレビの手法を徹底して分析したからに他なりません。

  • 『テレビブロス』どんな雑誌だった?

    『テレビブロス』が2018年4月度より、月刊化となり、テレビ番組表の掲載をとりやめることが話題となっています。1987年の創刊以来続いてきた、番組表付きのテレビ雑誌の伝統はここで断ち切られることになりました。

  • 日テレ版「ドラえもん」とは?

    「ドラえもん」といえば国民的な漫画、アニメーション作品として知られています。「ドラえもん」の放送局といえばテレビ朝日です。しかしながら、かつては日本テレビでも「ドラえもん」が放送されていました。

  • 昔の紅白の視聴率はすごい?

    2017年12月31日に放送された『第68回NHK紅白歌合戦』の視聴率が、第1部が35.8%、第2部が39.4%となり、2部は歴代でワースト3の数字となりました(ビデオリサーチ調べ・関東地区平均)。

  • 海外における昔の「紅白」事情

    『NHK紅白歌合戦』は、年度末の恒例番組といえます。「紅白」を見ることによって、今年の流行歌を知り、思わぬサプライズ演出に感動して、1年間を振り返ります。今は視聴率が落ちつつありますが、かつては視聴率80%を超えるオバケ番組でした。

  • ゲルゲットショッキングセンターとは何か?

    受験勉強の合間などにラジオ番組を聴いて育った世代は、現在のアラサー以上の方には多いでしょう。思い出の番組がそれぞれにあると思いますが「ゲルゲットショッキングセンター」も人気番組のひとつでした。

  • 紅白のリハーサルは過酷?

    年末恒例の番組といえば『NHK紅白歌合戦』でしょう。暮れゆく年を、今年流行りの歌や懐かしの歌などを耳にしながらゆっくりと過ごすのもオツなものです。しかし、この紅白歌合戦はリハーサルが過酷なことで知られています。

  • NHK国際放送何カ国語?

    NHKは日本を代表するテレビ局として放送を行っています。NHKが行っているNHKワールドは、国際放送として知られています。

  • 泣ける「ハガキ職人」小説

    ハガキ職人と呼ばれる人たちがいます。主にラジオの深夜番組や、雑誌の投稿コーナーなどにネタを送る人たちを指しています。なかにはプロの構成作家として活躍する人たちもいます。

  • NHKスペシャルなぜ濃厚?

    テレビ不況といわれて久しいですが、その中でも健闘している番組のひとつとして『NHKスペシャル』があります。特に夏に放送される戦争関連のドキュメンタリーは、膨大な資料や現地取材などを重ねた濃厚な作りに定評があります。なぜ『NHKスペシャル』は、あれほど濃厚な番組作りができるのでしょうか。

  • 戦隊ヒーローはなぜ2月始まり?

    10月はテレビ番組の改編期にあたります。新番組が始まる、あるいはリニューアルされる、放送時間が変更になるといったことはよく見られるでしょう。もうひとつの改編期は4月です。学校や会社がはじまり、日本においては新年度など、新たなはじまりといった意識もあります。

  • ラテ欄は誰が書いている?

    新聞のテレビ欄は、多くの人の目に触れる場所でしょう。ラジオテレビ欄を略称して、ラテ欄と呼ばれています。最近では縦読みなどで、メッセージを伝えるラテ欄も多くありますね。ユーモアがきいた文章も多くあります。この新聞のラテ欄は誰が書いているのでしょうか。

  • NHKはなぜ渋谷にある?

    東京のテレビ局は、ほとんどが港区に存在しています。日本テレビは汐留、フジテレビは台場、TBSは赤坂、テレビ朝日とテレビ東京は六本木と民放はすべて港区にあります。対してNHKは渋谷の代々木公園のそばに本部があります。これはなぜでしょうか。

  • 視聴率どう調べる?

    テレビ番組は視聴率がバロメーターとなっています。どれだけの人数がテレビ番組を見ているのか。さらに地方別、男女別、年代別など細かいデータが出ます。当然視聴率が高い番組にはスポンサーが付きます。そのため、人気のバロメーターとなっているのです。

  • フジテレビにも黄金期?

    フジテレビといえば、現在、低視聴率の低空飛行を続けるテレビ局として知られています。ネットのフェイク情報をそのままテレビ番組で使うといった失態をおかしています。しかしながら、80年代から90年代のはじめにかけては、視聴率民放首位を獲得し「楽しくなければテレビじゃない」のキャッチフレーズでも知られました。

  • 放送事故の基準は?

    テレビやラジオには放送事故と呼ばれるものがあります。めったに遭遇する機会はないためインターネットの動画サイトなどにアップロードされ、繰り返し閲覧されています。果たして、どういう基準が事故となるのでしょうか。

  • 昔の千葉テレビは微妙?

    千葉テレビといえば、千葉県を放送主体とするUHF放送局です。現在は「チバテレ」の相性で親しまれており、知名度をあげていますが、かつては、マイナーな存在でした。

  • テレビ企画書をビジネスに応用する

    テレビ番組は広い対象をターゲットとします。視聴率は1%につき100万人の視聴者がいるといわれています。これだけの人を、楽しませるテレビ番組はどのような仕掛けがなかれているのでしょうか。

1 / 10 1 2 3 4 5 最後 »