荒れる成人式と電波少年

成人式のシーズンでは毎年、派手な恰好をした参加者や、あるいは野次などで成人式を妨害する様子が報道されることがあります。この、荒れる20歳をテーマとしたバラエティ企画が登場したことがありました。


電波少年が募集

成人式の荒れる様子が報道されていた2000年代初頭、電波少年では、何かを成し遂げたい20歳以上の男性募集という告知がなされました。これは20歳以上ならば誰でも良いため、40代や50代の人間も参加していました。行き先をまったく告げられずに向かった先はタイカンボジア国境でした。ここからアンコールワットまでの道路を舗装するという企画が行われたのです。

現金支給

ルールはいたって簡単であり、1キロ舗装するごとに、1万円が支給されます。それを仲間内で分配し、食料品などを買って、作業を進めていくというものでした。距離の総数は8キロです。血の気の多い男たちによって多くの喧嘩シーンなどが放送されましたが、最終的には道は完成します。途中、お笑い芸人が助っ人として導入されたこともあり、そこには髭男爵の山田ルイ53世(当時の芸名はピュアぞ~)の姿などもありました。道を作り上げた人たちはカンボジア政府から勲章を受け取ったといいます。

この企画は電波少年にしてみては「よいこと」といえるのかもしれません。

「元猿岩石森脇どんなキャラ?」の詳細を調べる

    
コメント