バイキングは「まっぴるま王」の再来か?

バイキングは「まっぴるま王」の再来か? 32年の歴史に幕を降ろした「笑っていいとも」の後番組として「バイキング」が始まりました。当初からの予想通り、視聴率は苦戦しているようです。


日替わりゲスト番組の系譜

「笑っていいとも」と同じく日替わりでレギュラーゲストが出演するスタイルは日本テレビの「ヒルナンデス」と同じものです。ただし「バイキング」はMCも日替わりであることが特徴です。

同じスタイルを取った番組として、1996年にテレビ朝日系で放送された「まっ昼ま王!!」があります。打倒「笑っていいとも」を目指して立ち上げられた番組ですが視聴率で大苦戦をしました。

視聴率の新記録

当時「まっ昼ま王!!」の金曜日のレギュラーであった浅草キッドは「初めて着地している視聴率グラフを見た」と回想しています。

着地している視聴率グラフとは、視聴率が0.1%未満であり※マークで表示されます。深夜帯の番組ならまだしも、昼間の番組ではまずありえない数字です。

そのため、ナインティナインのオールナイトニッポンでは番組タイトルをもじった「まっくらま王」というコーナーもできました。このコーナーはリスナーが送ってきた面白いものに、ナイナイの2人がひたすら反応して笑うというものです。ラジオなので当然それが何かはわからないという伝説のコーナーでした。

第二の「まっ昼ま王!!」か

「バイキング」も第二の「まっ昼ま王!!」となりかねない危惧はありますが、月曜日のサンドイッチマンの中継コーナーは評判を呼んでいます。ナマものテレビ番組が化けることを期待したいです。

「タメにならない!? エンタメ情報」の詳細を調べる

    
コメント