「ガキの使い」言葉の意味は?

「ガキの使い」と聞いて、思い浮かぶものは「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」でしょう。1989年の放送開始以来、30年近くにわたって続く人気番組です。当初は深夜番組としてスタートし、ダウンタウンの漫才(フリートーク)を、ひたすら流す番組でした。


どんな意味?

この、「ガキの使いやあらへんで」はいまやすっかりテレビ番組のタイトルとして定着した感がありますが、関西弁の言葉として使われるものです。これにはどういう意味があるのでしょうか。

子どものおつかい?

「ガキの使い」は子どものお使いという意味があります。子どものお使いは、言われたことがそのままできなかったり頼りないものです。「あらへんで」はそうではない、といったニュアンスがあります。ガキの使いやあらへんで、は子どものおつかいのように頼りないものではない、といった意味になります。ダウンタウンが関西から東京へ拠点を移すにあたって、我々は「ガキの使い」ではない、と堂々と宣言したタイトルであるといえるでしょう。

    
コメント