アナ雪の限界突破!! 「24」最新作「リブ・アナザー・デイ」がゲオ史上最速の速さで初日9万回レンタル

「海外TVドラマブーム」の火付け役となったジャック・バウアーで有名な「24」シリーズ。2014年12月3日(水)からゲオで独占先行レンタルを開始した『24-TWENTY FOUR-リブ・アナザー・デイ』のDVDのレンタル視聴数が、初日で9万回を突破し、過去最速のペースを記録しました。


「24」とは

CTU捜査官ジャック・バウアーが、同僚たちと共にテロリストと闘うストーリーです。日本でもレンタルビデオから大人気となり「24」フィーバーを巻き起こしました。

「24」最新作が初日9万回レンタルを突破

「海外TVドラマブーム」の火付け役とも言われる『24-TWENTY FOUR-』は、2003年のレンタル開始から10年以上経った今でも根強いファンに支えられています。ゲオショップの「24」シリーズ旧作レンタルは、安定して高視聴数を維持している驚異的な作品となっています。

「24」最新作「リブ・アナザー・デイ」は根強い「24」ファンから支持され、レンタル初日で9万回を突破し、ゲオ史上最速のレンタル視聴数となっています。この記録は今夏大ヒットとなった「アナと雪の女王」の2倍以上の数字です。また、レンタル開始後1年間の視聴数でも、年間670万回レンタルの突破が予測されており、ゲオ史上最高記録に匹敵する見込みとなるとのことです。

『アナ雪』超えた! 「24」再ブーム到来か!?

12月3日からレンタルチェーン店ゲオで3ヶ月先行レンタルが始まり、10日には後半3巻のレンタルが開始され、ゲオ要町店では続きを観たいレンタル客の列ができました。朝から並んでいたレンタル客は「Vol.1も期待通りで、続きを1日でも早く観たかった。」と待ちきれない様子で話し、ファンがいかに新作を待望しているかを熱っぽく語ってくれました。この異例の状況にゲオ要町店の店長河隅さんは、

「開店前にレンタル客で列ができるのは初めて。今後、年末年始にかけて全巻借りが増えると在庫が心配」

と話し、うれしい悲鳴を上げながら対応策を講じたとのことです。

創業25周年となるゲオでは、『CHANGE as CHANCE(変化の中にこそチャンス)』をスローガンに掲げ、海外ドラマはもとより、新たな企画提案を通じて、これからもレンタル市場を活性化させる取り組みを続けていくとのこと。

2014年12月17日まで山手線で貸切広告列車「ジャック・トレイン」が走行中、また同じく12月17日までの期間限定でコラボ店舗「ジャックBAR」が渋谷で営業中です。イベントも開催されています。詳しくはhttp://24.geo-online.co.jp/jack/にて確認できます。

「24」シリーズ好きで、まだ「24」最新作「リブ・アナザー・デイ」を見ていない人は、ゲオでレンタルして、ジャック・バウアーを楽しみましょう!

「『24』シリーズ最新作「24-TWENTY FOUR-リブ・アナザー・デイ」がゲオ限定で先行レンタル開始!」の詳細を調べる

    
コメント