10年ぶりに復活!! 「ショムニ2013」はボーッと見て楽しむべしっ!!

10年ぶりに復活しました。ドラマ「ショムニ2013」!! 主演の江角マキコ、ベッキー、さらに本田翼が朝も早くから「めざましテレビ」、「笑っていいとも!」に例のあの衣装で番宣出演なさっているので、筆者も「さ! なんぼのもんじゃい!!」と見ました。

いやいや、かなり懐かしい面々が顔を揃えていた初回は、多すぎるSEとカット数にもかかわらず、なかなかに最後までじーーーっとテレビの前から離れず見るのが辛いドラマでございました。しかしながら、このドラマは真剣に見るようなドラマではなかったんです。1日仕事や学校で疲れて帰って来た人々が、ボーーーッと見てても楽しめるドラマだったんです、昔から。筆者のように真剣に、それこそ眉間に皺を寄せながら見るドラマじゃないんです、たぶん。

「めざましテレビ」に江角マキコ女史が、女優然として出てなさったので、真剣に見てしまったわけなのですが、半目ぐらいでも十二分に楽しめる良いドラマです! これは、皮肉でもなんでもなく、「こういうあっけらかんと見て楽しめるドラマって大事だ!」と筆者はこころから思っております。そこで今回は、「ショムニ2013」のあっけらかんと楽しめたポイントを紹介して参ります。


2013年にこのキャラはねぇ! 

まずは、ひと際目立っていたのが、主演・江角マキコ御大の衣装ですね。負けん気強く、誰にでも正義の鉄槌をくらわし、海外回って来ていろんな経験して、金遣いも荒く、酒も大好きで、たぶん酔ったら絡み酒で、ほお骨が出ているスタイル抜群の170cm女が、真っ赤なスーツやスケルトンの黒スカートを着て出勤するのです。同僚ならば、笑うしかありません。あまりに痛々しくて、その痛々しさに気づいていないご本人へはもう「あっぱれ!」と言うしかございません。「この時代錯誤なキャラクターがたまらなく良い!」と思うしかございません。

別に笑いのツボに入ったわけではないこの坪井のキャラクターですが、このバブリーキャラが主人公のドラマを2013年に見られるだなんて、なかなかない話です。裏では、満島ひかりが視聴者をダウナーにさせるドラマを放送しているこの2013年夏の水曜22時に、坪井千夏はあまりにも時代錯誤です。

「こんなヤツ、いるわけねぇじゃねぇかよ!!」と平凡なツッコミをするのは野暮ってもんです。そのツッコみたい気持ちをぐっと胸に押さえて、「これは、修行だ!」ぐらいの覚悟をして、無心で見るとなかなかこのキャラクターも味わい深く感じられます。

他メインキャストの楽しみ方

他にもショムニのメンバーはたくさんいます。男性タレントからかなりの人気だという本田翼。彼女の芝居を見るのが不安だという方にも朗報です。ほとんど長台詞がありません! これでもか! というほどカットが多いドラマですし、橋田壽賀子脚本レベルの長過ぎる台詞はまったくなく、もしかすると「よしもと新喜劇」より台詞の量は少ないかもしれません。ですので、本田翼ちゃんの演技がどーのこーのと言えるほど、判断材料がないと判断し、安心してご覧下さい。無論、彼女の透明感は冴え渡っていますので、ご心配ありませぬよう! 

そして、特筆すべきはベッキーの脚の美しさです。主演の江角マキコ姉さんが、現場で「ちょっと、アンタ! アタイよりメンコイ脚、晒してんじゃないわよ!!」と言ってないだろうかと心配になるほどのベッキーの美脚。これは見所です。

「めざましテレビ」での番宣で放送されていたのですが、どうやら「ショムニ」の現場では毎朝ラジオ体操をキャストの面々がやっているそうです。もしかすると、江角姉さんの発案かもしれません。だとすると、他のキャスト陣はどうしても断りきれません。ベッキーや本田翼ちゃんなどは、楽しみながらラジオ体操をしそうなのですが、ひとりだけきちんとラジオ体操しているのか、かなり不安なキャストがおります。安藤サクラです。筆者は、映画「愛のむきだし」の頃から女優・安藤サクラにゾッコンなのです。メインキャストには「肩書き=女優」と世間が認めるのは、彼女と堀内敬子さんぐらいしかおりません。そのため、「安藤さんがきちんとこの現場に馴染めているか? 大丈夫か? ラジオ体操は第1だけで終わってないか? ちゃんと第2までやっているか?」と心配しながらドラマを見ている始末です。

このように、ドラマの内容云々ではなく、「ショムニ2013」はちょっとボーッとしながら見るのが絶妙で、最高の楽しみ方だと思います。再度、付け加えておきますが、これは皮肉でも揶揄でもありません。2013年に、ここまでどーかしているドラマを正々堂々と作ってくれているんですから、こんな貴重な作品を視聴者が見ない手はないということです。あっけらかんと楽しむほか余地なしのドラマです。裏番組の満島ひかりちゃんに疲れてしまったら、庶務二課へ行ってみてはいかがでしょうか?

「ドラマ」の詳細を調べる

    
コメント