エキストラのギャラ安すぎ!? テレビ番組に出演するエキストラのギャラ金額

華やかな芸能界。誰もが知っている役者や司会者のギャラは破格の金額です。1時間番組や2時間ドラマ1本で何百万といった金額になります。CMであれば数千万から億なんていうギャラが発生することもあります。それと同時にテレビ番組を支えるエキストラのギャラも破格です。テレビ番組に出演するエキストラのギャラ金額を紹介します。


■テレビ番組エキストラのギャラ金額

エキストラはのギャラ金額は、一般的には知られていません。一般的にテレビ番組のギャラ金額は、

「交通自腹で、5時間以内で4,000円ぐらい」

なのです。交通費込みと考えると、東京都の最低賃金ぎりぎりなのです。一般にエキストラは5時間の拘束時間を越えると残業扱いになります。残業代は出るのですが、それが今までの時給よりも安くなるのです。一般的に残業の時給は500から600円程度なのです。

■テレビ番組エキストラのギャラの不思議

エキストラのギャラにはこんな不思議があります。撮影現場までの往復で4時間、そこに撮影が5時間で合計9時間の現場もあります。交通費は支給されますが、エキストラでもらえるギャラ金額は、4,000円。しかし、それとは逆においしいエキストラの仕事もあります。巻きの撮影で最短5分という仕事もあります。短時間で終わってもギャラ金額は4,000円なのですテレビ業界というのは不思議な世界なのです。

エキストラのギャラ金額は思った以上に安いですね。

「エキストラが見た 芸能界の裏オモテ(多田文明)」の詳細を調べる

    
コメント