「報道ステーション」の前番組は?

テレビ朝日系で放送されているニュース番組「報道ステーション」が何かと話題です。元官僚の古賀茂明氏が降板に至る内幕を暴露したことでも話題となっています。この番組の前身は「ニュースステーション」という番組でした。2004年に終了したこの番組はどのようなものだったのでしょうか?


10時台のニュース番組

「ニュースステーション」がはじまったのは1985年です。キャスターは久米宏さんでした。当時、というか今でもそうですが10時代にはバラエティ番組かドラマが放送されるのが普通であり、ニュース番組が挟まれることは珍しくありました。さらに「ニュースステーション」は、ニュースをわかりやすく解説するということに重きが置かれていました。ひとつの用語をじっくりと解説したり、CGや模型などを使うといったことも行われています。そのため、放送されるニュースがあらかじめ選別されたものとなっており、ただ事実を伝えるだけという番組から、キャスターが何かしらの意見を述べるといったことも行われていました。これも珍しかったことです。

最後はビールで乾杯

「ニュースステーション」は2004年の3月いっぱいで終了します。約20年の長きにわたって放送されたことになります。最終回では久米宏さんが、冷蔵庫からビールを取り出し生放送中に飲み干すといったパフォーマンスでも話題となりました。さらに、番組終了後、違うテレビ局の「ニュース23」では筑紫哲也さんが、久米さんについてコラムで取り上げるといったことも行なわれました。

「TV番組の視聴率を「一社独占」しているがゆえの弊害」の詳細を調べる

    
コメント