磁気テープの保存方法

古いカセットテープやVHSのビデオテープが家に眠っている人は多いのではないでしょうか。懐かしの番組や、思い出が詰まったテープを久しぶりに聴いてみたいという人もいるかもしれません。ですが、保存方法を間違えると磁気テープというのはあっという間に劣化してしまいます。


デジタル保存がベスト

昔の思い出のつまった磁気メディア、カセットテープや、VHSのビデオテープというのは、経年ごとに劣化してゆきます。思い出をとっておきたいという人はベストはデジタル化でしょう。現在はさまざまなデジタル化ツールが用意されているので、考えてみても良いでしょう。

テープ本体の保存方法は?

デジタル化はまだかなと考えている人でも、テープ本体もベストなコンディションで保存しておかなければいけません。まず、テープを途中で止めたままにしている人は、きちっと最初まで巻き戻すようにしましょう。さらに、ケースから放り出されてむき出しになっているテープも、劣化を早めてしまいます。きちっとケースに収納するようにすると良いでしょう。VHSテープの場合は、横に積み重ねるのではなく、縦置きにしておくのがベストです。さらに、湿気が大敵となるので、できるだけ風通しの良い場所に置いておきましょう。押し入れの奥などに入れる場合は、除湿剤と一緒にしておくとより効果的かもしれません。

「ヒット作品は2人から始まる? 相棒、テッド、アナ雪が大ヒットした秘密」の詳細を調べる

    
コメント