カツヤマサヒコSHOWとやしきたかじん

神戸のローカルテレビ局サンテレビで2013年の10月より「カツヤマサヒコSHOW」なる番組が放送されています。コラムニストの勝谷誠彦さんが、お酒を飲みながらゲストとフリートークを繰り広げる番組です。


「たかじんnoばぁ〜」へのオマージュ?

番組では勝谷誠彦が編集長という設定で、アシスタントの女子アナウンサーとともにトークを行います。スタジオセットの中にはバーカウンターがあり、客の女性とバーテンダーの男性も出演しています。

このスタイルは今年の1月に亡くなったやしきたかじんさんが行っていた「たかじんnoばぁ〜」を彷彿とさせます。「たかじんnoばぁ〜」ではバーテンダー役のやしきたかじんさんが酒を飲みながらゲストと赤裸々なトークを繰り広げます。しかも番組は2本撮りのため、2人目のゲストとなると、ベロベロに泥酔してしまうことでも知られていました。

やしきさんと勝谷さんは番組で共演していました。「カツヤマサヒコSHOW」は「たかじんnoばぁ〜」を意識したものだと見ることができます。

ゲストの人選

番組の魅力はなんといってもゲストの人選です。勝谷さんが面白いと思った人を呼んでいます。最近の放送では、灘中学高校の後輩として現役大学生プログラマーのTefu、さらに討論番組で論的とされた金慶珠、AV男優を勇退した加藤鷹など、硬軟織り交ぜた人選となっています。

「カツヤマサヒコSHOW」は、関西ローカルならではの番組であると言えます。

    
コメント