「知ってるつもり」とは?

かつて日本テレビ系で日曜夜に「知ってるつもり?!」という番組がオンエアされていました。現在ならば「行列のできる法律相談所」の時間帯です。毎週1人の人物にスポットをあてて、生い立ちから死までを追うものです。司会は関口宏でした。


無名も有名もフラットに

「知ってるつもり?!」は特徴的な番組でした。有名人ばかりではなく、無名の人間を取り上げることもありました。さらに、歴史上の偉人といった人物を取り上げることもありました。つまり「人」であるならば、誰でも取り上げていたといえるでしょう。さらに、番組で主軸となるものは「意外なエピソード」です。誰しも知る有名人にもそんな一面があったのだと知らされるような構成を取っていました。

第一回は?

「知ってるつもり?!」は1989年から、2002年まで、およそ13年にわたってオンエアされました。栄えある第一回に取り上げられた人物は平賀源内です。歴史漫画ではサングラスをかけアロハシャツを着ているようなキャラとして描かれる通り、変わり者として知られる源内の生涯に迫りました。そして2002年の最終回に取り上げた人物はなんとイエスキリストです。その前の放送回では釈迦を取り上げていますから、ずいぶんと壮大な番組であったことがわかります。

「「お笑い向上委員会」なぜ人気?」の詳細を調べる

    
コメント