スマスマなぜカンテレ制作?

年度末のSMAP解散にともない、20年間続いてきた人気バラエティ番組「SMAP×SMAP」も終了が決定しました。歌と踊りだけではない、SMAPの器用さ、そして努力を重ねるひたむきさが浮き彫りになった番組だといえるでしょう。


フジテレビではない?

「SMAP×SMAP」はフジテレビ系で放送されていますが、クレジットはフジテレビと関西テレビの共同制作となっています。関西テレビは、大阪の準キー局です。なぜ、全国的な知名度のあるSMAPの番組を関西のテレビ局が制作しているのでしょうか。その秘密は放送時間にありました。

枠がカンテレだった

「SMAP×SMAP」の放送時間枠である、月曜の22時というのは、伝統的に関西テレビが、テレビ番組を制作する枠でした。この枠ではテレビドラマが放送されていましたが、視聴率はふるわなかったようです。1990年代なかばに、SMAPが新しくバラエティ番組を立ち上げる際に、枠がなかったために、ドラマが放送されていた月曜22時を使うことが検討されたのです。そこで、火曜22時に放送していた関西テレビのバラエティ枠を月曜と交換する形で、「SMAP×SMAP」がはじまることになったのです。いまは超メジャーなSMAPですが、当時はスムーズに新番組を立ち上げられない事情があったのかもしれません。

    
コメント